ヴィーガンは不健康って本当?ヴィーガン先進国のドイツで実際にやってみた。

By 火曜日, 9月 10, 2019 Permalink

環境保護や動物愛護の意識が高いドイツでは、日本に比べてヴィーガンの方が非常に多くいらっしゃいます。

スーパーやドラッグストアにもヴィーガン向け商品が豊富に売っていて、ヴィーガンが身近な環境で生活するうちに私も興味が湧いてきたので、実際にヴィーガン生活をしてみました!

ヴィーガンの食事
豆腐でできたシュニッツェル(ドイツ版トンカツ)

ヴィーガン不健康説、実際どうなん?

ヴィーガンについて賛否両論あるのはなんとなく耳にしていて、でも批判する人に突っ込んで聞いてみると、詳しい根拠とかあんまりよく分かってないで言ってるのかなー??って印象を受けたことがありました。

私も全然よく分かってないので、その時はモヤりつつも流したのですが、やっぱり気になって、実際にヴィーガン生活しながら、ヴィーガンとはなんぞやってところを調べてみよういう流れです。

結論から言うと

ヴィーガンだからといって栄養不足になる、不健康になることはないようです。

私自身が論文を直接読んだわけではないのでどうしても伝聞調になってしまいますが、以下を参照しました。

ヴィーガンの栄養問題でよく目につくのが、

「動物性食品からしか摂れないビタミンB12不足問題は?」

というものなのですが、これについてもヴィーガンだから不足の心配をするものではないとのことでした。

ただ、なんの知識もなく動物性食品を食べない生活をしても問題ないのかっていうと、それはもちろんNOで、ヴィーガンになるのであれば、一定の栄養学の知識が必要になります。

そうすることで、ヴィーガンでも健康的な食生活を送るのは現実的に可能という結論でした。

ドイツのヴィーガンフードってどんな感じ?

今回は初トライということで3日間のヴィーガン生活をしました。実際に食べたものを動画にまとめてご紹介していますので、ドイツのヴィーガンフードがどんな感じかご興味がある方はぜひご覧ください。

ヴィーガンが生まれた背景を絡めて、個人的に感じたことも動画内でシェアしています。とくに現代の畜産のあり方については、今まで無関心だった分余計に考えさせられるものでした…。

私は今のところ本格的なヴィーガンになるつもりも覚悟もないですが、少しずつ勉強して、少しでも納得感のある食生活を送っていきたいなと思ってます。そうして得た知識や経験を今後もブログや動画でシェアします。^u^

動画は前半と後半に分かれています↓

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください