1年住んだクロイツケルンの家、こんな感じでした。

By 日曜日, 6月 30, 2019 Permalink

2018年の6月にこのノイケルンのアパートに引っ越してきてから13ヶ月。

これまでは、彼と友人2人の計4人で住んでたけど、友人のうち1人が日本に帰ることになったのでこの家を引っ越すことになりました。

築100年以上のアパート

ドイツの古いアパートメントは「アルトバウ」(古い建物という意味)といって、天井が高い。このアパートメントもアルトバウで、日本の普通の家では考えられない天井の高さ開放感抜群。心地よかったです。

私たちが入居する1年ほど前にリノベーションしてフル家具付き物件として貸し出し始めたそうで、築100年超えでも綺麗で快適至極。ラッキーでした。

ノイケルンのフラット 2
廊下

この床材、日本で一般的なフローリングよりもだいぶナチュラル感が強くて、旅行から帰ってくると部屋全体に木の匂いがしてました。すぐに鼻が慣れて気づかなくなるけど。

ノイケルンのフラット 1
リビングダイニング

リビングダイニングはこんな感じ。家具の大半はIKEAで揃えられてます。

ノイケルンのフラット キッチン
キッチン

オープンタイプのキッチンもIKEA。非常に使いやすかったです。キッチン台はドイツ人仕様の高さで私には高すぎたけど笑

ノイケルンのフラット ベッドルーム 1
ベッドルーム

寝室は2つあって、私たちの寝室はこんな感じ。奥の窓の外は中庭の面してて、アパートの住民の自転車とかゴミ置き場になってます。

ノイケルンのフラット ベッドルーム 2
ベッドルーム

古い建物なせいか壁は薄いので、夜になると隣人や上の階の物音も良く聞こえます。上の階とか、「あ、今こっちからあっちに歩いていったなー」とか分かることも笑

ノイケルンのフラット バスルーム 1
バスルームの洗濯機と乾燥機

家電製品はドイツメーカーのMiele。

ノイケルンのフラット バスルーム 2
バスルームでぶくぶくお風呂

4人が住める家なのでバスルームが広々!この家のお気に入りポイントでした。

ノイケルンのフラット バスルーム 2
長風呂

最近は20時になってもこの明るさなので、電気をつけずに入って夕暮れ時を楽しんでいました。

ノイケルンのフラット バスルーム 3
隣の小さい方のバスルームから漏れる光

ドイツに引っ越してきて最初に住んだAirbnbアパートはトラブルで散々だったし、そのあと1ヶ月住んだAirbnbアパートも何だかんだ難ありだったけど、この家はトラブルもなく最高でした。

家主のおじいさんも親切であたたかい方で、半年ほど前に別の人から、今の家賃より多く支払うから貸してくれって話があった時も、先に住んでる私たちを優先してくれたし。

家だけじゃなくて近所の雰囲気もいいし。このエリアが気に入りすぎたので、次の家もすごく近所にしました。

そして次も家具付きアパートに住むので、引っ越し業者とかは使わずにスーツケースを持って歩いて移動します笑

が、1年の間に物も増えちゃったので、ちょっと大変そう〜〜でも次の家も楽しみ!!!

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください