ドイツのdm、ROSSMANNで買ってよかった、イマイチだったコスメ。【その5】

By 木曜日, 4月 25, 2019 Permalink

その1はこちら
→ドイツのdm、ROSSMANNで買ってよかった、イマイチだったコスメ。【その1】

ニベア( NIVEA)クレンジングミルク

nivea_sanfte_reinigungsmilch

クレンジングに関しては、私は今のところニベアのクレンジングウォーターが大好きで毎朝晩使ってたんですが、朝はメイク落とし機能必要ないなと思って、そのぶん肌に優しいクレンジングにしようとこちらを買ってみました。

結論からいうと、間違えました。

これ、濃いメイクでもクリームで溶かして取り除けるよっていうタイプのやつだった〜〜

最初何も読まずに使ってたから、朝コットンにこのミルクをドロッと出して、拭き取りしてそのままThe Ordinaryの美容液を塗る工程に移ってました。

コットンで拭き取ってるとはいえ、こんなクリームがっつりついた状態で美容液塗って染み込むんかな?とか思いつつ。

あはは〜全然違う。

染み込むわけないですねきっと。

これで集中的にメイクを落としたあと、フェイスウォーターで仕上げの拭き取りをしてねって書いてありました。

ものとしては普通にいいんですが、そもそも求める用途が違ったのでこれはお蔵入りかな、、、

ニベア( NIVEA)アイメイク落としミルク

nivea_augen_makeup_entferner

最近マスカラをちょっと使うようになりまして。

久しぶりにぱっつん前髪をつくったので、目元強めにしたいなーと。

ウォータープルーフのマスカラを下まつげにだけ塗ってるんですが、コットンにこのミルクを垂らして下まつげ部分を拭き取るとするんと綺麗に落としてくれます。

このあとクレンジングウォーターで顔全体を拭き取れば完璧。

マスカラってウォータープルーフじゃないとパンダになって逆効果だし、ウォータープルーフは落とすのが面倒すぎて、結局今までほとんど使ってなかったんです。

でもアイメイク専用クレンジング使うとスムーズで、そんな負担でもないんですねえ。

ニュートロジーナ(Neutrogena)のクレンジングウォーター

neutrogena_skin_detox

ニュートロジーナから新商品としてクレンジングウォーターが発売されてました。

クレンジングウォーターが気に入りすぎて、色々試したいモチベーションなのでこれもトライ。

1ヶ月ほど使ってますが、結構さっぱりタイプだなーっていう印象。

今のところマイベストクレンジングウォーターのニベアと比べると。

ニベアは3種類のクレンジングウォーターがあるんですが、ニュートロジーナは1種類のみでした。

値段と内容量はニベアと同じく500mlで3.5ユーロくらい。

BaleaとBilouのシャワーフォーム

duschchaum

Duschschaum(デュッシュシャオム = シャワーの泡)という、ドイツに来て初めて知ったカテゴリがあって、どんなもんかと買ってみました。

これも種類豊富なので、ひとまず香り重視で爽やかそうなものを2つ。

プッシュするときめ細かくていい香り〜〜な泡がこんもり出てくるので、普通のボディソープ同様それで体を洗います。

普通のボディソープよりもご褒美感あってちょっと気持ちが上がるので、何種類かおみやげにしても楽しそう。

私は自分用に買い足して、その日の気分で選べるスタイルにしようかなーと思ってます。^o^

Jean&Lenの歯磨き粉

旅行用にと、完全に見た目だけで買った歯磨き粉。

歯磨き粉の良し悪しって正直よくわからないけど、これはナチュラル志向っぽくてそんなに泡立たないけど、優しい香りで普通に使いやすいです。

とにかくビジュアルが良い。

値段は4ユーロくらいだったと思うけど、この値段でおしゃれな歯磨き粉を買えるのがヨーロッパのいいところかも。

リステリン マウスウォッシュ ホワイトニング

listerine_advanced_white

白いリステリンってドイツに来るまでみたことなかったんだけど、日本にもあったかな、、、?

効果のほどはよく分からないけど、せっかく使うなら白くなる方がありがたいなーとずっとこれを使ってます。

もう4本目くらい?1つ4ユーロしないくらいだったかと。

Bettina Barty ルームスプレー

bettina_barty_room_spray

最近ドラッグストアで買った中でいちばん気に入ってるのがこれ!!

以前ブログに書いたハンドソープ、すっごい香りが気に入ってるんですが、そのルームスプレー版が新発売されてました!

→ドイツのdm、ROSSMANNで買ってよかった、イマイチだったコスメ。【その4】

お店でこれをみた瞬間、やっぱりね!!!って思いました。偉そうに。

だってこれ明らかに香りが素晴らしすぎるから。

ハンドソープと同じく2種類の香りで、まず買ってみたのはオレンジ&ローズ。

この香り、なぜかちょっと紅茶っぽい香りがしてそれがまたお上品でいいんですよね〜〜。

プチプラとは思えないちょっと複雑さのある香り。

ROSSMANNで6ユーロでした。このお値段でたっぷり500ml!

しかも結構香りがしっかりしてるので、ほんのり楽しむ程度なら1プッシュでも十分です。

天井の高いドイツの家でもこれだけ香るんだから、日本におみやげで買って帰ったら、もしかしたらちょっとキツすぎるかも…?

アガベシロップ

コスメじゃないけど。ドラッグストアにもBIO系の食品がそこそこ売ってるので、そちらもよく利用してます。

agavendicksaft

アガベシロップって何かしら健康にいい的なアレでしたよね?日本でも一時期ちょっと話題になったような。

って全然わけ分かってないんですが、ドイツでは蜂蜜と並んでこのアガベシロップがよく売られてて、安いしもう何本も買ってます。

もちろんスーパーにも売ってるけど、どうせ摂取するならBIOにしておこうかなって気持ちで、買うのは大抵はROSSMANNのBIO。

アガベは蜂蜜よりもクセのない味で、テクスチャーもサラッとしてて溶けやすいのであれこれ使いやすいです。

いちばんよく使うのは、スムージーの甘みづけ。

今の季節、苺がたくさん出回ってるんですが、ドイツの苺って安いけどそのぶん日本の苺みたいに美味しくない、っていうか甘くない。

なので、苺ミルク系のスムージーを作るときにこのアガベシロップで甘さを足して、苺ミルクらしい甘さにしてます。^u^

ねりごま

ドイツはトルコや中東系の人も多くて、そちらのお料理はねりごま(タヒニ)を多用するからか、いたるところにねりごまが売ってます。

中東系スーパーに行くと1リットルサイズとかのが売られてたり笑

日本のねりごまよりもあっさりした味(焙煎してないゴマとかなのかな?)。

豆乳鍋系に入れるほか、生クリームがわりの感覚でも使ってます。そっちの方が美容と健康にいいかなと!

カレーとかクリーム系パスタとか。

クリーミーさとかコクが出てなかなか使い勝手が良いです。

ドイツでのニキビケアを動画にしました!

関連記事

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください