【日記】夕方散歩と公園読書。

By 日曜日, 4月 7, 2019 Permalink

気づいたらずっと家にいるから、夕方公園に行った。

今日はもう20度超え。いい天気すぎてありがたさに涙が出そう。年かな。

ベルリンの人たちは本当に自然が大好き。川沿いには人がいっぱいいた。

みんな音楽かけたり寝転がったりして、家族や友だち、恋人とゆったり語らってた。

お花見とか特別な理由もなくこうしてただ川沿いで過ごすのって、日本だとなかなかないよなあ。

Park am Gleisdreieck

今日は、グライスドライエックにある広い公園まで歩いて行った。

バレエの練習をするティーンたち、ぶんつくぶんつくポイパやってる人、水タバコを持ち込んでくつろぐグループ、アクロバティックなヨガポーズをとるカップル、筋トレに励むシュワルツェネッガー(みたいなマッチョ)、アイドルダンス?を全力で踊る大男2名、、

ざっと周りを見回しても、こんな感じでみんな勝手に自由にやってた。

ラジオをかけながら木の上で寝てる人たちもいたな。

よく見ると、2人の人が木と同化するように寝てる。笑

リラックスの仕方が上手だよね、ってごりごり日本人の私は思っちゃう。

文化が成熟しきると、こういうことになるのかな。

なんか、健全。大人だけど青春してるって感じ。

といいつつ、どこからともなくマリファナの匂いが漂ってくるのがベルリンクオリティだけど。はは。

私はiPadで本読んだり、雑誌や写真集を眺めてた。

レジャーシートがわりにスポーツタオル持って行ったんだけど、ちょっと小さかった、、

お行儀よくおとなしく日本人らしく、公園の片隅で過ごしてた。笑

今度はバスタオル持っていこーっと!

散歩道で通りすがったカフェのテラス席にも、人がいっぱいいたな。

桜の木を背景にテーブルについてるカップルが映画のワンシーンみたいで素敵だった。

テーブルに置かれたビールに夕日が当たってキラキラしてて、2人ともゆったりと煙草をくゆらせてて。

煙草は吸わないし好きになれないけど、あの煙は美しかった。

帰り道、20時頃もこんな感じで橋の上には若者たちがたむろしてた。ここいつもみんな地べたに座ってくつろいでる。不思議な場所。

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください