ドイツ・ベルリンの冬は実際どれだけ寒い?服装は?

By 月曜日, 3月 4, 2019 Permalink 0

ベルリンの冬は、長くて寒くて暗い…。

っていう話を、ベルリンに移住してくる前から日本内外のブログやYoutube動画で散々みてきました。

実際、夏の間のベルリナー達は必死に日光浴をしていて、そんなに日光が貴重なのかとまだ見ぬベルリンの冬に戦々恐々としてました。

が、結論から言ってベルリンの冬、意外と余裕でした。

少なくともこの冬、2018~2019年にかけては。

ちなみに私の寒さ耐性としては、

  • ベルリンに引っ越してくる前は日本の関東にしか住んだことがない
  • 特別寒がりでも暑がりでもない

という日本人女性としては平均くらいかと思います。

確かに1月後半あたりは普通のダウンじゃ寒かった

12月とか1月は日照時間が短い上に、太陽が昇ってるはずの時間帯でも雲に覆われてることがほとんどでした。

特に1月後半はマイナス5度以下になることもあって、たくさん歩いて身体動かしてても靴の底から足が冷えてくるし、普通のダウンコートとかじゃちょっと足りない感じでした。

モンクレールとかカナダグースとか、そういう本気のダウンの必要性が見えてくる寒さ。

私は本気ダウンを持ってないので、もしヤバくなってきたらウルトラライトダウンの上にウルトラライトじゃないダウンを重ね着する作戦を考えてました。

結局作戦は実行しなかったけど。

私の持ってるウルトラライトダウンはこのタイプです。

靴も普通の靴じゃなくて、ムートンブーツが欲しくなりました(ムートンブーツってまだみんな履いてるのかしら…?)。

ただこれは私が平日外に出るのはドイツ語学校への行き帰りと買い物くらいで、基本屋内にいるから。

もしこの寒さの底辺の時期に観光でベルリンに来て、長時間外にいるなら本気ダウンとムートンブーツがないと厳しいかなという印象でした。

ただこの寒さの底辺の期間も1週間くらいで終わりました。

雪もほぼ降らなかったので、何かに支障が出ることもなかったし。

この冬いちばん雪が降った次の朝はこんな感じ。

土の上には多少雪が残ってて川の表面もうっすら凍ってたけど、道路にはほぼ雪がない状態でした。

ヒートテックはやっぱり最強

昨年秋に日本へ一時帰国したときにヒートテックの最強のやつ(起毛付きのタイプ)を上下ともに買い込んだんですが、これが大活躍してます。

私は極暖、パーカー、ユニクロのロングダウン(ウルトラライトじゃないやつ)で乗り切りました。

下も一番寒い時期の夜に外を歩く時は、10分丈の極暖レギンスとスキニーパンツを重ね着しましたが、それ以外の時期は長時間でなければジーパンだけで大丈夫でした。

防寒用にノイズキャンセリングヘッドホンが大活躍

北海道とか寒い地域に長く住んでる人にとっては当たり前なんでしょうが、私は30歳にしてようやく防寒として耳を隠すことの重要性を知りました。

東京にいた時はそんな意識してなかった…

イヤーマフ?とか面倒であんまり使ってなかったし。

でも昨年、飛行機用に買ったこのノイズキャンセリングヘッドホンが防寒に大活躍。

これノイキャンだから、耳をすっぽり覆ってくれるんですよね。

たまたまヘッドホンじゃなくイヤホンで外出した時、耳が痛くてちぎれる思いをして、

あ、ヘッドホンって防寒になるんだ

って気づきました…。

それからは、ヘッドホンをオフっててもとりあえず装着してます。

洋服はそんなに防寒重視じゃなくても、耳を隠すだけで体感温度がかなり変わるので、ヘッドフォンかイヤーマフは必須。

2月でも快晴の日が多くなった!

三寒四温で氷点下を少し割ることもあるけど、それでも2月は青空が見える頻度が格段に上がりました。

一番向こうに見えるのがブランデンブルク門

本格的に春の陽気だなって感じられる日もあって、もうカフェとかみんなテラス席に座ってて、中ガラガラだけど外は満席状態。

川沿いにも日光浴する人たちがびっしり!

この日はパーカー1枚でも余裕なくらいで、気の早い人はTシャツ1枚になってました。

例年こんな暖かいわけではないみたいだけど。

ベルリンは年によって気温の違いがかなりあって、でもその中でも今年は特別にあったかいそう。

そんなわけで今年の2月は、ロングのダウンの出番はほとんどなく、ウエスト丈のウルトラライトダウンで事足りる感じでした。

ベルリン以外のドイツはもっと寒そう

ベルリンはドイツの北東部に位置していて、緯度だけで見ると北海道よりもさらにずいぶんと北にあります。

でも北だから寒いっていうわけでもなく、ドイツでは南部の方が寒いみたい。

ドイツ南部はオーストリアやスイスと接してて、その辺りはアルプス山脈に近いから、雪が相当やばいようです。

寒い時期にそちらの方へいらっしゃる方は、フル装備必須かもです。

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください