The OrdinaryのBuffet, 乳酸 + HAの順番と使い方。

By 月曜日, 2月 11, 2019 Permalink

前回の投稿ではThe Ordinaryを使ってみた感想を書きました。

→ドイツでThe OrdinaryのBuffet、乳酸5%+HAを使い始めた。

The Ordinaryって目的特化型の美容液がたくさんあってややこしくなりがちなので、今回は私の使い方をまとめます。

私はまだThe Ordinary初心者なのでオリジナルな使い方とかはせず、セオリーどおりを心がけてます。

乳酸5% + HAの使い方

ピーリング剤である乳酸 + HA、私は一番弱い乳酸5%のものを毎晩使用しています。

店員さんによると、ピーリング剤なので洗顔後に直接つけるのではなく、化粧水などで保湿したあとに塗るのが良いようなのでそうしてます。

量の指定は特に見当たらないので、1回スポイトをプッシュして吸える量を手にとっています。

1回スポイトをプッシュして吸える量はこれくらい

皮膚の薄い目の周りを避けて、Tゾーン中心に顔に塗って、2, 3分待つ、と説明書には書いてあります。

使い始めでピリつくようなら、時間をおかずに次の美容液もしくは保湿クリームを塗って、ピーリング剤を薄めるようにしてもOKだそう。

私は刺激を感じることはないですが、2分も待ってられず10秒くらいしかおいてません。

Buffetの使い方

公式サイトには、洗浄後、1日2回朝夜で使うとよいとあります(私は最初間違えて保湿クリーム塗った後にこちらのBuffetを塗ってましたがそれじゃ意味ないのでご注意なさってください、、、)。

私は乳酸5%も使用しているので、乳酸ピーリングで肌をやわらかくしたあとに美容液を入れた方が入りやすいかなと思って、乳酸5%の後にBuffetを使用しています。

これも1回スポイトをプッシュして吸える量で。とろーっとした液体です。

Buffetの1回の量もこれくらい

Buffetのあとは、保湿クリームでフタをして終了。

クリームは、夜はLavera(ラヴェーラ:ドイツのオーガニックコスメブランド)のナイトクリームを使っています。

朝はThe Ordinaryの保湿クリーム、Natural Moisturizing Factors + HA。

これを使う前は、朝もラヴェーラのナイトクリームを使ってたんですが(朝夜2種類用意するのムダな気がして…)、そのクリームと私の化粧下地の相性が最悪で、混ざってポロポロしたりヨレたりで超面倒でした。

このThe Ordinaryのクリームはかなり硬めのテクスチャーだから一層ヨレやすそうな気もしたんですが、これが全然。

最初は硬めだけど手で広げると綺麗に伸びるし、化粧下地とも干渉しないし、以前よりもサッサと化粧下地を塗れるようになって快適です。

ちなみに使ってる化粧下地はポール&ジョーのプロテクティングファンデーションプライマー。

ちょっと色がついててなんとなくこれだけで肌をいい感じに仕上げてくれるのが最高です。^o^ ドイツに売ってるの見かけたことないから、切れちゃったらどうしよう〜〜。

2019/10/20 追記:The Ordinary初めての方にもおすすめな美容液のご紹介動画をつくりました。

この記事を書いてから、さらにいろんなThe Ordinaryの美容液を使ってきました。私の拙い文章よりも動画の方が更に伝わりやすいかと思い、動画にまとめました。

The Ordinaryの良さを最大限に享受するためには、ただなんとなく使うより、成分に関する少しでも得て、自分の肌をよく観察してその時の状態にベストなものを見極めることが一番だと思います!

その知識を得るためのお役に少しでも立てればと思って、このブログ記事より更に踏み込んだ成分の説明をしているのでぜひご覧ください。^u^

まだまだ試したいアイテムがThe Ordinaryには多いので、私自身もっとお肌と成分の勉強をしつつ、今後も動画でシェアしていきますので、ご興味があれば是非YouTubeのチャンネル登録をよろしくお願いします。

関連記事

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください