ドイツのdm、ROSSMANNで買ってよかった、イマイチだったコスメ。【その4】

By 日曜日, 2月 3, 2019 Permalink 0

その1〜3はこちら

→ドイツのdm、ROSSMANNで買ってよかった、イマイチだったコスメ。【その1】

→ドイツのdm、ROSSMANNで買ってよかった、イマイチだったコスメ。【その2】

→ドイツのdm、ROSSMANNで買ってよかった、イマイチだったコスメ。【その3】

NIVEA(ニベア) インバスボディミルク

お風呂で使えるボディミルク。なんて画期的なんでしょうか。

今までずっと、お風呂から上がってからボディクリームを塗る行為の非効率性が気になってたんですよね。

単純に全身に塗る乗ってけっこう時間がかかるっていうのもあるけど、

そもそもボディクリームを塗るときって何着てればいいのさ?

っていう。

ボディクリームが一番必要な冬の時期、半袖短パンのパジャマなんて私は着ない。

パジャマを着たあとボディクリームを塗ろうと思ったら、パジャマをもう一度脱がなきゃいけないけど、そんな面倒が毎日続くはずない。

私はモデルで、見られるのが仕事なのよってくらいの意識の高さがないと無理。

じゃあパジャマを着る前に塗るのは?って考えると、まずは顔のケアが一番だし、顔のケアしてる間ずっと何も着ないでいるのか?と。

そんなモヤモヤをぜーんぶ解決してくれたのがこのインバスのボディミルク。

もう1回同じのせちゃう

お風呂から上がる前に、ボディミルクをぶちゅーっとたっぷり手のひらに出して、体にバババーッと塗り広げて、シャワーで全身をさっと流したら終わり。

塗れたままで使えるから、滑りが良くて超スピーディに塗れるので、乾燥でかゆくなりがちな背中まで塗ってても1分もかからないです。

お店には普通タイプしっとりタイプが売ってて、私が買ったのはしっとりタイプ。

私は普通肌ですが、ほんとにしっとりします。

これを使い始めてから、ボディクリームを使わなくなりました。時短最高。

あー使わなくなったクリームどうしようかしら。

NIVEA(ニベア) ボディムース

これは2本目。

私はインバスのボディミルクを使うようになってからは他は使ってないんですが、彼がひじとかひざとか乾燥でかゆくなるようなので常備するようにしました。

ムース状だから、普通のクリームよりだいぶ塗りやすくて時短。

これも普通タイプとしっとりタイプがあったうちのしっとりタイプです。

ニベア( NIVEA) クレンジングウォーター新商品

2018年、私の生活に大きな時短革命をもたらした拭き取りクレンジングウォーター。

いつものようにドラッグストアでクレンジングウォーターのストックを買い足そうと思ってたら、この赤い新商品を発見したんです。

いつも私が使ってたのはパープルの敏感肌用だったんですが、今回新しく出たのは乾燥かつ敏感肌用。

私は乾燥肌でも敏感肌でもないので、実際使い心地に大した違いは感じなくてどっちもいいんですが、せっかくだからこれからは赤いのを使っていこうかな。

RIVAL ネイルのクイックドライスプレー

これもリピート。

これ使うとほんとに布団のあとがつかないので重宝してます。

小さめだから割とすぐなくなっちゃうけど、1つ1.9ユーロとお安いです。

もっと大きいサイズで売ってくれたらいいんだけどな。そのほうがエコな気がするし。

catrice マニキュア

先日TwitterでバズってたADDICTIONのミアヴィオレッタという、シアーで偏光パールがとっても綺麗なラベンダー色のネイルカラーに一目惚れして、

でもADDICTIONは日本のブランドでドイツには売ってないから、DouglasやKaDeWeで似た色を探し回ったあとにたどり着いたのがこちら。

ドイツのプチプラコスメブランド、catriceのマニキュア。ひとつ3ユーロ前後。

どちらがミアヴィオレッタに近いか分からなかったから両方買ってきて、単色で塗ったり2つを重ねたり色々試した結果、最初に薄い方を塗ってから濃い方を塗るパターンが一番本物に近いかなって思ったんだけど、

だいぶ違いました。透明感と偏光パールの色がこれじゃない…

ミアヴィオレッタって、透明感のあるうすーいラベンダー色の中にブルーとピンクに光る偏光パールが入ってるように見えるんだけど、デパコスで探してもそんな繊細な色味はドイツにはない!

Douglas(SEPHORAのドイツ版)の店員さんにTwitterの写真を見せたら各種ブランドを確認して回ってくれたんだけど、そんなにシアーなカラーはないわ…と言う結論でした笑

残念。

でもcatriceのこの色はこの色で綺麗なので、使っていこうと思います。

tetesept(テテセプト) 入浴剤

ヘンな名前だけどドイツでは有名な入浴剤ブランドのテテセプト。

レモン、ローズマリー、ミント、ユーカリっていう、スースー爽やか系の香り。

この香りでこの色っていうのは個人的にすごい違和感があるんだけど。

筋肉をリラックス効果があるそう。

同居人がこの香りを使ってて、爽快感のある香りがとっても素敵だったので私も真似しました。

これで5ユーロくらい。

Bettina Barty ハンドソープ

これ!ROSSMANNで見つけて買ってみたんだけど、想像以上に良い香りでした。

なんだかんだ言って、日本でもドイツでもドラッグストアの商品はドラッグストアっぽい香りがするよな〜って思ってたんですが、これは百貨店に売ってる系の香り。

売ってたのはこの2種類だけで、どっちも素晴らしくて選べなかったので両方買いました。1つ3ユーロ少々です。

家の2つのバスルームにそれぞれ置いて今使ってるんですが、やっぱりどっちも違ってどっちもいい。

これは誰かにお土産に買っていきたい!!

ROSSMANNのプライベートブランドではないのでDmでも売ってるかな?今度チェックしなきゃ。

関連記事

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください