バレエ「くるみ割り人形」の当日券を買おうとしたら買えなかった話

By 日曜日, 11月 18, 2018 Permalink 0

ドイツ オペラ ベルリン(Deutsche Oper Berlin)でくるみ割り人形を公演するとのことで、先日の白鳥の湖同様、クラシックカードで当日券を買って観劇しようと昨日劇場へ行ったときのお話です。

→ベルリンのクラシックカードの使い方。超絶お得にオーケストラやバレエを鑑賞できます

劇場への到着

19時開演だったから18時に着けばいいという計算。

でも公演当日の朝にネットで空席状況を確認したところ、もうかなり埋まってる。

前回白鳥の湖を見に行った時よりよっぽど埋まってる!

これは少し早めに行った方がいいかも。でも早く行っても1時間前にならないとクラシックカード使えないしな〜

とか思いつつ掃除したり買い物したりしてたら結局家を出たのがギリギリになっちゃって、ドイチェオーパー(劇場)に着いたのが18:05。

劇場内に入ってびっくり

5分過ぎちゃった!まだ大丈夫かな?って劇場内に入ったら、

まさかの長蛇の列…白鳥の湖の時は数人だったのに!

完全に出遅れた!!!

くるみ割り人形ってこんなに人気なの?

白鳥の湖はそうでもなかったのに?

嘘でしょなにかの間違いじゃないの別の人気歌手の公演の前売りがはじまったばっかりとかじゃないの?

って念のため並んでる人に確認したところ、間違いなくこれはくるみ割り人形の列だと。

この行列、軽く100人近く並んでると思うけど、そんなに席あるの?ネットで確認できた空席、絶対そんなになかったけど?でも席がなきゃみんな並ばないよね??

とよく分からないけどとりあえず最後尾についてみた。

そしたらみるみる私の後ろに列ができていって、これはもうやってみるしかないと並ぶことにした。

謎だらけのチケット行列

くるみ割り人形ってかなりファンタジーだし内容としては子ども向けとも言えるけど、並んでるのは若い大人ばっかり。まあ当日券だしそんなものか。

でもなんか意外。若いベルリナーにくるみ割り人形好きのイメージが全然ない(ちょっと偏見)。

それはともかく、いったいあとどれだけ席が残ってるっていうのか、どんな席が残ってるのか…

と20分ほど並んでたら、チケットブースの方から女性客が1人がやってきて、早口のドイツ語で何かを教えてくれて去っていた。

私の前に、若い頃のキャメロンディアスみたいなとびっきりの美人が並んでたんだけど、その女性に「彼女いま何て言ってたの?」って英語で聞いてみた。

キャメロンは「チケットはあと6枚しかないって。でも○○(キャンセル待ち?)の席がまだあるかも知れないからトライしてみるしかないよね」とのこと。

美人で親切でちょっとどきどきしてたら肝心のところが聞き取れなかった…

公認ダフ屋?

とりあえず私の後ろにずらっとできてる列の人たちも誰も動かないし、まだ待ってみるか〜って引き続き並んでたたら今度は別の女性が来て。

またドイツ語でなにか話し始めたわ〜と思ったら、どうやらチケット1枚買わないか?って話だった。

23ユーロ、と言ったような。

え、23ユーロ…?だったら買おうかな…?劇場内チケットブースの目の前でやってるしこれ違法じゃないよね…?

とか考えてるうちに、前にいたキャメロンが何やら話し始めて、あっという間に交渉成立して2人は行ってしまった。

そのあたりから列が全く進まなくなってたので、おそらくチケット転売の人は当日券が売り切れたタイミングを見計らってやってきたものと思われる。

 

でもだとしたら、私を含めいまだに行列に並び続けてる人たちは一体何に並んでるっていうんだろうか。

キャメロンがさっき言ってたキャンセル待ち的なチケット?

並んでる人は数十人いるけど、こんなに席が空いてる可能性がまだあるとは思えないんだけど?

でも諦めて列から離れる人はやっぱりいない…。

って待ってたら、また別の女性が転売にやってきた。

あ、今度こそ買おうかな?買えるよね?本当に転売しにきた人だよねあの人?え、こっちから声かける感じ?

とか私がぐずぐずしてるうちに、前方に並んでた女の子グループのうちの1人が名乗り出て、何やら話しはじめた。

え、グループできてるのにあの子1人だけチケット買うの?それはないよね?だったら私が…!

とか思ってたんだけどサクッと交渉成立。

開演5分前、ギリギリに売られる謎のチケット

それから更にしばらくして開演まで10分切ったってところで、行列は完全に膠着状態。

前に並んでたフランス人の女の子2人組がチケットブースのおじさんに何か聞いたあと、列から離脱。何か言ってたけどフランス語で分からなかったので、私もおじさんに聞きに行ってみた。

そしたら普通にソールドアウトだよって。

え?じゃあなんでまだみんな並んでるの?

と疑問に思いながらも列に戻ると、近くにいた女性が彼なんて言ってた?って聞いてきたので、チケット売り切れの旨伝えつつ、逆に私たちは何に並んでるのかな?って聞いてみた。

アホな質問…笑

彼女の英語もやっぱりよく聞き取れなかったけど、やっぱりラストのチケットがあるかも知れない的なことを言ってる。

そんな話をしてたら、列のいちばん前で待ってる女性が後列の私たちに向かって何やら話しはじめた。

空気的に「もうあなたたちのチケットはないよ」的なことを言ってる感じだけど、列はやっぱり動かない。

ネクストタイム!

と、開演5分前になったところで前列に動きが。

どうやらチケットを買ってるらしい。

でもそれと同時に周りは「ああやっぱりダメだったか」の空気。

ん?ん?ときょろきょろしてたら後ろの女性が”Next time”って笑いかけてくれて、ようやく私の中でもチケットがダメだったと確定。

はい解散〜。

ギリギリでチケットを買えた6人以外は帰っていきました。

あと6枚しかチケットはないって最初の方に女性が言ってた話、これのことだったんですねえ。

そしてキャメロンはそれ以外にもチケットがまだあるかもって言ってたけど、そのチケットはなかったんですねえ。

そのチケットが何だったのかは結局最後まで分からず。どなたかご存知でしたら教えてください。

他の人たちも”Next Time”って言ってたけど、みんなほんとにまた並ぶつもりなのかなー?

今回は初めてで新鮮だったからよかったけど、私はもういいかも笑

並ばなくてもスムーズに入れる公演を観たい…

そういえばディズニー最新作って

くるみ割り人形でしたね。日本は今月末に公開予定のようだけど、ドイツではすでに公開されています。

だからあんなに並んでたのかな?

それともくるみ割りは毎年あれくらい人気なのかな?

色々疑問を残しつつ、そのまま帰宅するのもつまらなかったのでアレックスに寄り道。

ドラッグストアにディズニーのくるみ割り人形コラボのキャンドルが売ってたから思わず買っちゃった。

バレエはもう観に行く気なくなっちゃったけど、映画は絶対観に行かなきゃ!

 

っていうお話でした。

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください