ベルリンのインテリアが自由すぎるAirbnbアパート

By 火曜日, 9月 18, 2018 Permalink 0

先月母がベルリンに来た時に利用したAirbnbアパート。

ドイツで利用したAirbnbアパートとしてはこれで4つ目ですが、今まで利用した中で一番自由なスタイルでツッコミどころ満載でした

まず、リビングの壁の一面が黄金色!

しかもひまわりを飾ってくれていて、さながらゴッホの世界観。

濃ゆすぎる笑

 
ゴールドの壁につけられた飾りは寄ってみるとこんな感じ。

意味がわからない。

まぁ理解なんて求めてないんでしょうけど。

 

リビングの別の一角にも、高校の文化祭を彷彿とさせるゴールドの飾り。

まったりスペースっぽいけれど、ハンモックみたいなもので見た目ほど椅子の座り心地よくない笑

そして椅子の足元には謎の器具。

奥のベッドルームはこんな感じ。

ぱっと見は割と見栄えが良くて好みだけど…

ギターの並びにこの置物である。

左のピンクとシルバーのアートはモダンでかなり好みだった。^o^

窓辺の収納兼ソファは居心地良い感じ。

ベッドは木のスノコにマットレスを敷いただけの簡易的なもの。

スノコがマットレスのサイズと合わなくてはみ出ちゃう部分には植物が置いてあったけど、これ寝起きとかに蹴り飛ばしちゃうでしょ。

 

でも葉っぱの影を照明に活かすっていう配慮はあって、これはなかなか素敵。

ベランダも個性が発揮されててアーティスティックな雰囲気。

暖かい季節だったので、夕暮れ時なんか読書にぴったりなムードでした。

キッチンは素朴。食材も入ってて、自由に使ってねーとのことでした。

大きな窓があってキッチンが明るくなるのいいよね。^o^

バスルームは、すみれ色のタイルがとっても可愛かったな。

映画に出てきそう。

こういう色合いのタイルって、日本の家では見かけたことがないけど、こんなに可愛いとは!

いつか自分が家のタイルを選ぶ状況になることがあったら、すみれ色にしたいなー。

こういう発見があるのがAirbnbの最高なところ。

インテリア好きの人にはたまらない。

ちなみにこの家は2人利用可能で、実際に泊まったのは母1人だったので、1泊8000円程度でした。

Airbnbでは、同じ部屋でも利用人数が増えるとその分少しだけ価格が上がります。

今まで利用したairbnbアパートの記事はこちら

ベルリンで住んだAirbnbのインスタ映えアパート。

ベルリンへ移住して2つ目の家は、築120年の貴族な館だったんだけど…。

アムステルダムで泊まったインスタ映えAirbnbアパートが最高でした。

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください