ヨーロッパでAirbnbアパートを利用するときに注意だなー思ったこと。その2

By 日曜日, 9月 9, 2018 Permalink 0

前回の続きです。

→ヨーロッパでAirbnbアパートを利用するときに注意だなーと思ったこと。その1

ヨーロッパの家の罠その2。ドアの鍵

これも古い建物がゆえ、日本だとありえないシリーズなんですが、鍵の開け閉めがハーバード級に難しいです。

そもそも仕組みも違うし。古いから、鍵の位置をミリ単位で調節しないとハマらなかったり、扉を押しながら、もしくは引きながらじゃないとうまく鍵穴が一致しなかったり…

鍵の開け閉めの方法は、チェックイン時にホストに実演してもらうことを強くお勧めします。強く。

ベルリン最初のアパートでは扉の前で10分くらい格闘したこともあって、不審者として通報されないか心配だった…

アムステルダムでは、ドイツともまた違った仕組みの鍵になっていて、しかもホストに鍵の開け方を聞き忘れていて、母と知恵の輪状態に陥りました。(結局あれこれ試してなんとか自力で解決しましたが)

ヨーロッパの人は幼少期からこれが普通だから、みんな無意識のうちに鍵開けのエキスパートになってるんだと思うので、こちらからちゃんと聞くの大事!

チェックイン時のポイント

アメニティや設備の確認

鍵以外のチェックイン時のポイントとしては、アメニティや設備がちゃんと揃ってるかの確認が大切です。

Airbnbのアパート詳細ページにアメニティ・設備の項目があるので、チェックインの説明を受けるときにその項目と照らし合わせるとスムーズです。↓(日本語モードもあります)

あとWiFi完備のアパートなら、パスワードを教えてもらったらその場で接続して、適当にググったりSNSを開いたりして問題がないか確認します。その場で(2回目)。

食器洗い機とか洗濯機とかの家電類も、日本のものとは使い勝手が違います。 うちの洗濯機&乾燥機はこんな感じ。

ぱっと見行けそうなんだけど、メニューはドイツ語だし、洗剤と柔軟剤を入れる場所に迷った。

この辺はググってもいけますが、聞いておくとなおスムーズかも。

チェックアウトの確認

チェックアウトの方法も確認しておくと安心。

チェックインは有人のパターンしか経験したことないですが、チェックアウトはキーボックスに入れて勝手に出てってね〜とかのパターンもありました。

近所のおすすめスポットを聞く

Airbnbの醍醐味ですね。

ガイドブックやネットのランキングとは一味違った、実際に住んでる人のおすすめを直接聞けるチャンス。

あそこは有名で美味しいけど並ぶほどじゃないよー、あそこに並ぶならこっちで食べたほうが観光客少なくて美味しくていいよ!

みたいな一番おいしい情報を得られるかも知れない。

おかしなことがあったらホストに連絡する。

滞在中、これはちょっとあかん、もしくは分からないっていうことがあれば、必ずホストに連絡すること。

そういった連絡なしに、滞在後にレビューに「○○○がダメだった」って書くのは、よろしくないっぽい空気を感じます。

ホスト側からしたら「でも滞在中にそれについて何も言わなかったじゃん!」ってなるので。

言ってもらえれば対処もできたのに、と。

批判的なレビューに対して、そのように反論しているホストのコメントをいくつか見かけました。

礼儀は必要だけど、遠慮は無用。何かあったら連絡すべし、と学びました。

例えばベッドにダニがいて噛まれまくったとか…

>_<

実際ベルリンで1ヵ月住んだ家で起きたことなんですが笑

でも噛まれたのが期間終了間際で連絡しなかったので、レビューには書きませんでした。

これから滞在を検討する人には知らせたかったけど、後出しはフェアじゃないなと…。

それでも何かあったらAirbnbサポートデスクへ

最終手段。

こちらの記事に書きましたが、私たちがAirbnbサポートにお世話になった時は本当に頼りになりました。

→ベルリンへ人生初の海外移住をしたら、3週間のうちに次々とハプニングが起こりました。

お世話にならないことが一番なんですが。

Airbnbはサービスの性質上、しっかりサポートに力を入れてくれているように感じました。

そのためにも、メッセージのやりとりはAirbnb上で行っておくことが大事です。

SMSなどではなく。

Airbnb上であれば、万が一の際にサポートデスクが参照できるので、対応がスムーズになります。

Airbnbの素晴らしさを存分に味わうために

というわけで、Airbnbが素晴らしいのは大前提で、その上でその素晴らしさを享受するために知っておいた方がいいだろうなー

私の友だちが今度はじめてAirbnbを使うのって言ったら、ぜひ伝えておきたいなー

って思うことを書き連ねてみました。

おしまい。

関連記事

ヨーロッパでAirbnbアパートを利用するときに注意だなーと思ったこと。その1

ベルリンで住んだAirbnbのインスタ映えアパート。

ベルリンへ移住して2つ目の家は、築120年の貴族な館だったんだけど…。

アムステルダムで泊まったインスタ映えAirbnbアパートが最高でした。

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください