女性でもサイズぴったり。むち打ち用の首サポーターが旅行用のネックピローに使える。

By 月曜日, 8月 20, 2018 Permalink 0

日本から初めてベルリンに来た時は、ダイソーで300円で買ったふかふかタイプのネックピローを使っていました。

300円にしては身が詰まってて結構いい感じと思ってたんですが、長時間使っているとやっぱりだんだん潰れてきちゃって。

簡単には潰れないような、空港で売ってるお高いネックピローも良さそうかと思いきや、あれはあれでちょっとサイズが微妙なんですよね。

男性だとちょうど良いんだろうけれど、私は首が細めなので、首が入る部分の直径が広すぎて、下を向くと顎が埋もれてしまいます。

どうしたもんかなーと思いつつ、6月に日本へ一時帰国した時に、Youtuberの佐々木あさひさんが動画で紹介されていてこの製品を知りました。

むち打ちとか首を痛めたときに使う首サポーター。

まず素晴らしいのは、このコンパクト感。

折り畳んだサイズ感はドイツサイズの茄子くらいです。

旅行用としてはポイント高すぎる。
 
しかも自分の首サイズに完全に合わせられるので、大きすぎるってことがありません。

彼用にも買いましたが、サイズ調整がきくので男性でも問題なく使いやすいようです。

つくり上、へたることもないし、日本からベルリンまでエコノミークラス / 乗り継ぎ含めて20時間近くの旅をがっちりサポートしてくれました。

お値段も1000円以下で試しやすい。
 
この首サポーターと、飛行機のシートに備え付けのヘッドレストを組み合わせたら、寝ている間におかしな角度になって首を痛めることはなくなりました。

これでおしりの痛みをなくせれば最高なんですが。

この商品がかなり良さそう。

ドイツのAmazonだとこういう凝った形のアイディア商品は見当たらないんですよね。

今度日本に帰ったときに買おうと思って、もう買い物カゴに入れてます。

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください