【DIY】賃貸OKな壁紙で和室をイメチェン

By 水曜日, 9月 20, 2017 Permalink 0

うちのリビングダイニングの隣にある和室。

LDのインテリアばっかりやってて和室の方は全然手がつけられていなくて、引っ越し当初からずっとすっぴんぴんのままでした。

あー、まったくつまらない。

 

築20年のファミリー向けマンションだから和室があるけど、最近の物件だと和室ってもうあんまりないですよね。

私も最初この物件を見たときは、憧れのおしゃれインテリアのイメージからは程遠しちょっとイマイチかもーって思ってました。

 

でもせっかく日本ならではのスタイルだし、欧米とかのおしゃれインテリアとはまた違った、「和」を活かした部屋にしようと思って、壁の一面にばばーんと壁紙を貼ってイメチェンすることにしました。

素人が自力で壁紙を貼る

まずは壁紙選び

壁紙に関しては、Amazonより楽天の方が選択肢が広いのかなーって印象で、私は楽天の「壁紙屋本舗」というショップを利用しました。

このショップはとっても充実していて、お手頃価格のもの、国産品、高級輸入品と、ビジュアル・質ともに膨大な商品数があるので、選ぶだけでも一苦労。

 

うちの和室は、天井やふすまなど全体的に薄い木の色で、真っ白な壁紙だと浮いちゃいそうなので、

壁紙も薄いベージュがベースになっているものを選びました。

→壁紙 のりなし 植物[【のりなし壁紙】おすすめのボタニカル柄の壁紙]R70 ボタニカル柄 クロス 壁紙

 

用意した壁紙と道具はこちら。

道具は、壁紙屋本舗の貼り方説明ページを参考に揃えました。

→貼ってはがせる壁紙の貼り方 完全ガイド

説明通りに壁紙屋本舗で買ったものもあれば、100均アイテムで代用したものもあります。

そこは賢く!^o^

いざ、貼ります!

人生で初めての壁紙貼り。

事前情報は、貼ってはがせる壁紙の貼り方 完全ガイドのみ。

 

私は24時間365日、自分の行動記録をとるタイプの人間なんですけど、貼り付け当日の記録を振り返ると、

「和室に壁紙を貼る準備」というタスクになんと80分もかかっていました。笑

 

これはゼロの状態から、壁紙にのりを塗布する前の段階までなんですけど、

説明書を読まなくてのりづくりに失敗してやり直したり、

過程の写真を丁寧に撮っていたり、

家具の後ろに溜まってたホコリを掃除したり、

ティーブレイクをしたり…(休憩するの早い)

 

なんてことをしていたからなので、最短コースなら20分くらいで終わると思います。

そんな感じだったからこの80分間の過程写真はたくさんあるけど、今になってはあんまり意味がなかったので1枚だけ。

詳しいことはみんなショップの説明ページに書かれているし、写真もあるし、丁寧でわかりやすい動画まであります。^o^

 

そしていよいよカットした壁紙にのりを塗布して、壁にオンした記念すべき第一号がこちら。

黒い線は目印用のマステ。

このタスクには38分かかっていました笑

 

当初、3時間あればすべて終わるかなって見積もってたんですけど、この時点で残りあと1時間。

絶対無理!

この壁紙タスクはAM10時に開始していて、終わったらお昼ごはん食べてIKEAに行こー^o^って思ってたので、ランチタイムは返上しました。

こんなことならティーブレイクなんてしなきゃよかった。

(何も口にしないとお腹すいちゃうので、作業しながら甘酒を飲みました)

 

それからやっと本気になって、過程写真を撮る余裕すらなく作業に没頭して、ついに全面貼り終えました。

もう、夜でした。

10時開始、18時終了。

会社か。笑

誰?これ終わったらIKEA行こうって言ったの。

 

背が低い私には高い部分がキツかったっていうのと、そもそも運動不足すぎたっていうのとで、翌日の筋肉痛がエグかったです。

椅子に座るたびおばあちゃん出てきました。

 

私は1人でやってこの作業に丸1日使っちゃったけど、2人でやれば作業効率もだいぶ変わるはずなので、可能な方は2人体制をおすすめします….。

でも素人の女性1人でもできないことはない!

壁紙に合わせてデコレーション

後日。

改めてIKEAで造花を買って、他にもちょこっとアイテムを揃えて、こんな感じになりました。

青い陶器の傘立てに入ってる大きな造花がIKEAで買ったやつ。

傘立てはAmzonで買いました。

ピンクのトレイは以前DIYしたもの。

→【DIY】カラフルトレイ

 

トレイの左にあるサンスベリア&ドラセナと、傘立ての右にあるアイビーは本物の植物です。

ビフォーアフター

もう一度振り返ると、ビフォーがこれ。

そしてアフター

やっぱり適用面積が広いと雰囲気ガラッと変わります。

もはや以前の姿をよく思い出せません。

 

正面から。

私が選んだ壁紙はわりとお手頃価格の方だと思うんですけど、とってもしっかりしていて近づいてもチープな印象はありません。

貼り方はお粗末ですが。笑

一番初めに貼ったここの角とか。

柄合わせがうまくいかなくてこんなつぎはぎしちゃったところもあるし。

プロが見たら卒倒しそうだけど。^o^

1m離れたらぜーんぜん分からないから大丈夫!

無地の壁紙だったらもっと目立ったかも知れないけど、柄の派手さがカバーしてくれてるっていうのはありそうです。

 

リビングダイニングにある姿見に映った感じもまた気に入っていて。

(パジャマ姿の自分が映らないようにしたら盗撮風になってしまった笑)

 

夜もいい感じ。

むしろ夜の方が壁紙の雰囲気に合ってるかも。

植物の気配が濃い感じの、植物リッチ?な和室がテーマだったけど、まさに思い描いたとおり雰囲気になって非常に満足!

 

トロピカルな植物をモチーフにしつつ、色使いやタッチが和っぽいっていうバランス感覚が絶妙だなと思います。この壁紙。

他にも候補の柄があって全部サンプルを取り寄せたけど、これにして大正解でした!

あとはデコレーションを日々アップデートしていきたいと思います。^o^

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です