リビングダイニングのプチ模様替え顛末

By 日曜日, 9月 10, 2017 Permalink 0

事の始まりは、先日買った2色のクッションカバー。

今までダイニングチェア用のクッションカバーは何の脈絡もなく、気に入ったものをひとつずつ買っていたものだから、気づいたらなんかちぐはぐな感じになっていたんです。

で、あれやこれ探してAmazon.com(アメリカ版のアマゾン)で見つけたのがこの2つ。

→amazon.com(アメリカ版のアマゾン)でクッションカバーを買いました。

早速取り付けてみました。

ちなみにすっぴん状態はこんな感じ。

からの

統一感が出ていい感じ!

(紫の方がてろんてろんなのは、この時点ではまだクッションの中身が足りてないためです)

 

でも。

うーーーーーーん…

 

後ろのカラフルな花瓶と、色がケンカしてる><

鮮やかながらもしっとり深みのあるセクシーな色合いがいいなと思って選んだクッションと、

モダンでポップなカラフル花瓶の世界観が近いようで遠い…。

カラフルな花瓶、自分的にけっこう肝入だったのに…。悲しい><

 

しかも、これは別件なんだけど、このキッチンカウンターの下がすっからかんなのも、前々から気になっていたんだよなぁーって。

(だから今ま写真には映らないようにしてた…)

何かひとつ気になると、他も気になってくるパターン。

思い切って、カラフル花瓶を置いていたニトリのカラーボックスをカウンター下に移動してみました。

悪くは、ない、かな。

 

カウンター下だけ見れば。

 

でもこうすると今度気になってくるのは、カラボ右のIKEAラック。

ニトリのカラボと並べると、ごちゃついて見える〜

しかもカラボをカウンター下に入れたことで、お気に入りのカラフル花瓶たちのディスプレイスペースもない。

 

出た出た。

いち要素の変更がすべてのバランスを変えてしまうやつ。

webデザインでもよくある積み木現象。デジャビュ><

 

頭の中で積み木を積み直して、出した結論がこれ。

これは、我ながら、よいのでは!

 

隣の和室に置いていた姿見を引っ張って来ました。

カラボとIKEAラックのごちゃつき解消されて、何より、カラフル花瓶たちが前より生き生きして見える。^o^

(クッションカバーぺろんぺろんだけど笑)

すごく好み!やったー!

 

だがしかし。

その左隣が、なんかすごく…

白い。

 

壁がよく見える!

 

からの1週間後。

こんな感じにしてみました。^o^

IKEAで低めのラック(テレビ台として売ってた)を買ってきて、小さめの観葉植物を並べました。

→IKEA LACK(テレビ台, ホワイト)¥1,499

 

本物の観葉植物とフェイクグリーンもいくつか増やしています。

一番右のセローム。これは本物。

昨日近所のホームセンターで800円でゲットしました。

それと、カウンターの角のところ。

(白いコーヒーマシーンとスチーマーの右隣)

もともとIKEAのフェイクモンステラを2本入れてましたが、ちょっと寂しかったので、同じくIKEAでフェイクのカラーを3本買ってきて、あと元から持ってたシルバーの枝を足しました。

 

鏡の後ろにコンセントがあるので、モンステラの下にあるの黒いレターケースを電源タップBOXにして、コーヒーマシーンやら電気ケトルやら、あと諸々の充電エリアにしています。

収まりきらないPCの白い充電ケーブルがうにょうにょしてるけど、気にしなーい。

人間だもの。

 

奥の壁面には、黒いエレキギターを置きました。

実はもう壊れてしまっているんだけど><、捨てるにはあまりにももったいないし、いつか部屋のディスプレイにしようと思って別室にとって置いたもの。

ようやく出番を設けられれて嬉しい。^o^

 

模様替え前にフェイクモンステラの花瓶をのせていたIKEAのプランタースタンドは、隣の和室との境目に置きました。

→IKEA LANTLIV(プラントスタンド, ホワイト)¥3,999

(もうブラックはないみたい…)

廊下からこちらの部屋に入って来たときにまず見えるのがここなのですが、スタンドの形がかっこいいのでいい感じ。

でもこれだけだと物足りないから、そのうち手を入れたいなー。

 

そんなこんなで、クッションカバーの新調に端を発したダイニングのプチ模様替え、これにて一件落着しました。

 

まだまだやりたいことはいっぱいあるけれど。

とりあえず。

今のところは。

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です