ニトリの扉付きカラーボックスでリビング収納

By 金曜日, 6月 23, 2017 Permalink 0

うちはテレビを置いていないので、テレビボード的な収納がありません。

しかし収納は欲しい。

というわけで、ニトリのカラーボックスを4つ並べて置いています。

IKEAのKALLAXっていうシェルフユニットがもともとうちにひとつあるので、これを買い足すか迷ったけど、より安いニトリを選びました。

安ければ安いほど気兼ねなくアレンジできるし。^o^

 

そんなニトリのカラーボックス、おひとつ¥1,389。

もはや原宿のパンケーキより安い。

〔幅42×奥行29.8×高さ87.8cm〕2ウェイ1ドアBOX パル(NA) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

下段は床に近いので扉付きにしました。(すべて扉付きとか扉なしとかも選択可)

DIY用品やら非番の置物やらを入れています。

中段には後付けの引き出しをはめて、カトラリー、薬類、文具、コードや電源などのテック系の小物をそれぞれしまっています。

〔幅39×奥行26.5×高さ26.5cm〕ポスデコ 深型2段(ワイド) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

上段はディスプレイも兼ねて、アート系の本、スチーマー、スプレーボトルなどを置いています。

引き出しはもともと半透明だったけど、中身が透けてちょっとカッコ悪かったので、黒い大理石柄のカッティングシートを貼りました。

 

この大理石シート、実はダイソー。

しかも結構大きめシートで、1枚で引き出し8つ分ぜんぶ貼れちゃいました。

ダイソーすごすぎ問題。助かる〜。

 

貼る作業をしてる時は、やっぱり印刷に百均らしさ出ちゃってるなって思ったけど、普段生活する中ではそんなまじまじ見ないので、今では全然気になりません。

白い壁 on 白い棚で間延びしちゃってた空間をいい感じに引き締めてくれています。

カラーボックスの組み立ては素人の私でひとつ30分かかりました。

これが4つなので計2時間っていうそこそこの労働だったけど、しっかり組み立てられたようで、この重たーい本たちを乗せても(今のところ)棚板が抜ける気配はありません。

さすがニトリ〜。

 

カラーボックスの左隣のプラントスタンドとラックはIKEAで、詳細はこちらに書いています。
→IKEAの公式オンラインショップを使ってみた

カラーボックスの両端に置いたフェイクグリーンについてはこちら。
→意外とハイクオリティなニトリのフェイクグリーン

壁に飾ってるミラーは自分で作りました。
→【DIY】ダイニングのインテリアにスプーンミラーを作りました

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です