【DIY】ダイニングのインテリアにスプーンミラーを作りました

By 水曜日, 6月 7, 2017 Permalink 0

アレカヤシに次ぐダイニングルームのアイコンとして、なにか飾りたいなー。

飾るなら、やっぱり鏡かなー。

キラキラピカピカだし、部屋に奥行き感も出るし。

なんてことをこの家に引っ越した当初から思っていて。

でも部屋のアイコンになるような装飾つきの大きなミラーって、何万円もしたりするんですよね。

しかも海外のインテリアショップなら種類豊富だけど、日本のお店は選択肢がかなり限られてたり。

 

これはもう、自分で作るしかない。

ないのなら 自分で作ろう ホトトギス!

というわけで、理想の壁掛けミラーをDIYすることにしました。

 

ダイニングのアイコンにするんだから、装飾にはカトラリーを使ってダイニング感出したいなー

ってところからデザインを練り始めて、最終的にこんな仕上がりになりました。

スプーンで二重に縁取ったミラー。

スプーンひとつひとつが照明の光をキャッチして、どの角度から見てもキラキラです。^o^

 

今回のこのスプーンミラー製作では、百均のダイソーがファインプレーでして。

このスプーン、ダイソーの使い捨てスプーン(12本入り)なんです。

メタル塗装だけど、実はプラスチック製。

結構クオリティが高くて、実際手に取らないとプラスチックって気づかないかも。

これを店にある分ぜんぶ買い占めて製作にあたりました。

 

土台は発泡スチロール。

この発泡スチロールもダイソー。

これを黒い模造紙とマスキングテープで覆って、

ミラー部分は、以前別の部屋の装飾で使って余ってたミラー加工のガラスシートを使用しています。

このシートは薄くてデリケートなので、たわんじゃいましたが…

(スプーンを仮置きしたところ)

グルーガンでスプーンを貼り付けていきました。

1段でも結構キラキラ。

 

出来上がったスプーンミラーは、発泡スチロール用のフックと天井吊るし用のフックを使って取り付けました。

賃貸OK仕様です。

我が家のこの壁面、すごくしっかりした造りになっていて、ピンとか画びょうが刺さらなくて。

なので天井タイプのフックにしました。

こんな都合の良い商品があるなんて、この世の中は善意と便利に満ち溢れていますね。

 

どんなデザインにするか?材料はどうするか?かたい壁面にどう取り付けるか?

考える時間は結構かかったけど、そのぶん満足のいくダイニングのアイコンが作れました。

びっしりと敷き詰めたスプーンを見た彼からは「狂気を感じる」と言われたけど。笑

(創造性の発露と言って!)

トータルの材料費はたぶん2000円くらいに収まっているんじゃなかろうかと思います。

(ガラスシートはまとめて買ったから、実際かかった金額はもっと多いですが、今回の使用量で計算すれば)

 

あーDIYって楽しいな。

次はなにを作ろうかな。^o^

No Comments Yet.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です