iwakiのジャンピングティーポットで家でも美味しい紅茶

By 日曜日, 3月 19, 2017 Permalink 0

代官山のおしゃれカフェでまったりティータイムもいいけど、

やっぱり自分の家がいちばん居心地いいわっていうのが理想で。

そのためには、美味しい紅茶を家でも飲めるようにならないと話が始まらない。

しかしなぜか自分で淹れるといまいち紅茶の香りが立たないんだよなぁっていうのが、最近の平和な悩みでした。

茶葉はいいとこのやつを使ってるはずなのに、

ティーカップを口元に持ってきたときに、顔が良い香りに包まれてクラッとするあの感じが、こない。

なぜ。T_T

今まで感覚でやっちゃってた紅茶の淹れ方を改めて調べて、改善点を洗い出しました。

これが改善前に私がよくやってたスタイル。

改善後。

4つほど、改善しました。

1. ジャンピングティーポットを使う

改善前は、ビジュアル重視で円柱型のポットを使ってました。

Frncfrancのドット柄が最高に可愛いティーポット。♡u♡

でも円柱型だとやっぱり茶葉がジャンピングしづらいみたいで。

茶葉がぐるぐる回りやすい丸いティーポットを買いました。

2.マグカップからティーカップへ

基本飲み物はクジラのようにがぶがぶ飲むので、いつもマグカップになみなみ入れてスタンバイさせていましたが、

マグカップだと紅茶の香りが広がらないそう。確かに。

ホテルのティールームとかしっかりした感じのところで出てくる紅茶も、やたら背の低いティーカップで出てきますよね。

TWGもそうでした。

なんかもう横伸ばしにした写真みたい。笑

理想としては私もこの横にびろーんみたいなティーカップが欲しいけど、

こういうしっかりしたやつはお値段するので、とりあえず手持ちの中でいちばん広がってるやつを使うことにしました。

3. 脱ティーパック

ティーパックの中じゃ、茶葉もジャンピングしようがありませんしね、

紅茶の香りがあーだこーだと言うならティーパックの便利さにしがみついる場合ではありませんね。

このあいだのロンドン旅行で買ったパートリッジズのダージリン。うふふおほほ。

4.ティーコージー(保温カバー)を使う

冷めた紅茶じゃ会話も興ざめ。Yo。

ティーポットを保温してくれるティーコージーも面倒がらずに使うことにしました。

でもおしゃれなティーコージーってなかなかないんですよね。

Amazonとか見ても、小学生の頃に使ってたお母さん手縫いの手提げ袋を彷彿とさせる、家庭的なあたたかみに満ちたティーコージーがたくさん。

違うの。

私が目指してるのは、おしゃれなカフェにも負けないおうち空間であって、懐かしい思い出空間ではなくて…

おしゃれなティーコージーが見当たらないこの場合どうすれば良いか、

考えて考えて、子ども用ニット帽で代用することにしました。

サイズもイメージもぴったり。

 

もし駅で助けたおばあさまが実は資産家でお礼にポケットマネーの3万円をくれるなんて幸運に恵まれることがあったら、

キッズのニット帽なんて放り投げてTWGのティーポットを買いますけどね。

TWGのティールームで出されるものと同じ、ティーコージー一体型のティーポット。

Design Teapot in Black (900ml)

The TWG Tea Design Collection represents the convenience of modern functional features and the pleasure of serving tea in the classic beauty of an exclusive TWG Tea design. A high-quality polished warmer with an inner felt lining envelopes the ceramic teapot and keeps the tea warm for up to an hour.

こんな感じで色々改善した結果、

先入観もあるけど、それにしても美味しく香り高い紅茶を家でも飲めるようになりました。

紅茶のジャンピングについては、茶葉にフレーバーがついてるか否かとか、茶葉の鮮度にもよるらしく、

まだまだ改善の余地はあるけど、それもまた楽しみ。

ちなみにティーパックで飲むにしても、茶葉をペコペコ手で動かすのは、渋みが出ちゃうのでNGらしいです。

(蓋をして静かに待つのが正解だそう)

大学時代にバイトしてた百貨店内のカフェではそうやれって教わって、オーダーもらった紅茶もれなく全てペコペコさせてたけど、

あの時のお客さん、ごめんなさーい。^o^

0 Comments

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です