調色調光の機能つきLED電球が想像以上に快適でした。

引っ越してから、ダイニングの天井用にIKEAのスポットライトを買ったけど、私の認識不足でいろいろと残念な結果になってしまったので、楽天で別のスポットライトを購入しました。

ポイントは3つ

2度目の失敗だけはいやなので、ポイントを決めてからAmazonと楽天をじっくり眺め回しました。

ポイント1つ目は、照射角度の広い電球を取り付けられること。

前回買ったIKEAのBAROMETERに取り付けたのは天井埋め込み用の電球だったんですが、

それゆえ照射角度が狭くて、光の当たり具合がなかなかきつかったということがありました。

↓ 前回買った照射角度30°の埋め込み用電球

ポイント2つ目は、電球を覆うシェードが光を通す素材であること。

IKEAのBAROMETERはシェードがステンレスでとってもクールだったのですが、

電球の照射角度を広くするために、ステンレスシェードへのこだわりは捨てました。

↓ステンレスシェード

ポイント3つ目は、調色機能つきであること。

前回は、写真を綺麗な色で撮れることを優先して、昼光色(オレンジっぽくない白い光)の電球を取り付けたのですが、

やっぱり夕食とか夜リラックスしたい時は、オレンジっぽい光にしたくて。

白もオレンジもどっちも譲れないからどっちもできる調色機能つきにすることにしました。

クリアシェードのスポットライトと調色調光機能つきLED電球

そうして選んだのがこちらの4灯つきのスポットライト本体

設置するとこんな感じ。

本体部分の、動きのある波打ちフォルムに惚れました。

シェードもすりガラスで、明るさもばっちり。

1灯1灯が小ぶりで、その分シルバーの輝きが目立つところも得点高いです。

調色・調光機能つきの電球とリモコンは、いちばん安かったAmazonのこちらの商品にしました。

この電球がまぁとにかく便利で…!

想像通りの機能だけど、実際に使ってみると想像以上の快適さ。

毎日電気をつけるたびに心からそのありがたみを感じています。

(ちなみに、スポットライト本体にもリモコンがついていて、4灯のうち2灯だけつけるとか切り替えができるようになっていますが、それは使っておらず、調色・調光のリモコンと主電源を使っています。リモコンだらけになるので…)

普段の生活でも快適さを損なわず、かつ写真も綺麗な色で撮れるようにって理由でこの電球を選びましたが、

写真を撮らない時も大活躍しています。

昼間は電気をつけずとも十分明るいので使いませんが、

日が傾いてきたときに白色光をつければ、昼間の明るさを延長できるし、

(奥のカーテンが寸足らず…)

夕食時にはオレンジ色かつ暗めにして、一気にリラックスモード。

(まだ何色のカーテンにするか考え中なんです…)

この白い光からオレンジ色の光に変わる瞬間、

緊張がほぐれて血の巡りがどっと良くなる感じが小さな幸せ。笑

ダウントンアビーに出てくるお屋敷みたいに、各自の部屋、執務室、夕食の前後に団欒する部屋、ダイニングルーム…って、

役割に応じて別々の部屋があるなら調色する必要はないんでしょうね。

でも日本に住む小市民の私にとって、

同じ部屋でも使用シーンに合わせて光を自由自在に変えられるこの便利さは、お値段以上でした。

いつかダウントンアビーみたいなお屋敷に住む日が来るまでは、この電球のありがたみを享受し続けたいと思います。

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です