ナハトマンのボサノバ スクエアで和食の盛り付け

格子模様のガラスのキラキラに一目惚れして買ったはいいものの、

1辺が28cmあるから結構大きくて使いどころがイマイチ見つけられずにあんまり活用できてなかった、

ナハトマンのボサノバシリーズのお皿。

和食のワンプレート化にぴったりだと気づき、最近ようやく活躍の場が巡ってきました。

128

こんな感じで。

料理を直接のせてもよし、小さな器ごとのせてもよし。

和食って洋食よりも皿数が多いからスタイリングがバラバラしがちで上手くまとめられないな〜

って思ってたんですが、この大きめスクエアのボサノバが上手いこと解決してくれました。

140

別パターン。

バランス的にごはんのお椀はスクエア皿の上にのせるのはさすがに大きすぎたので、おにぎらずにしてます。

おにぎらずを作るにはこれが便利。

そしてスクエア皿はこちら。

ナハトマンにはボサノバ以外にも色んなシリーズがあって、同じ28cm角のスクエア皿のあるシリーズもボサノバ以外にもいくつかあります。

私としては「スフィア」と「ペタル」が気になるところ…どちらもランダムで有機的な模様にうっとり。-ω-

No Comments Yet.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です