フルーツわらび餅の作り方(ライチ味)

By 火曜日, 8月 16, 2016 Permalink 0

わらび餅にはまりました。

片栗粉でつくるかんたんなんちゃってわらび餅ですけど。

123

透明なお皿に盛ると、一層涼やかで夏っぽい。

ようやく夏本番!と思ったら、もう日の入りが早くなってるし、今のうちに一枚でも多く夏っぽい写真を撮っておきたいです。

38

こちらも普通の普通のわらび餅。エディブルフラワー(食用花)つき。

加熱が足りなかったのかなんなのか、上の写真より濁ってるけど、味はいっしょ。

あと白い砂糖じゃなくて、てんさい糖でも作ったのもあったけど、写真撮らずに食べちゃいました。

って、

何度も普通味のわらび餅を作っては食べてたら、なんかちょっと違う味にしてみたくなってやってみたのが、ライチ味。

lychee_warabimochi

ライチジュースがカルピスみたいな色してたので、透明度は低いです。

この白っぽいライチわらび餅と桃だけだと、色薄って感じだったので、ベルローズ(食用バラ)を散らしました。

ライチ味に関しては完全に思いつきで、こういうのを食べたことがあった訳ではないので、ちょっと味の想像がつかなくてどうかな〜って期待半分というか半信半疑的な感じだったけど、

意外と普通に美味しかったです。

「わらび餅だ」って思って食べると、

「ちょっと期待してたのと違うかも…」ってなりそうだけど、

フルーツ餅とか、もちもちフルーツとか言っちゃえば良さそう。

食後のデザートとかに良さそう。

白玉とフルーツを組み合わせたデザートって時々レストランとかであるけど、雰囲気あんな感じ。

でも、私の写真みたいに、こんなにたくさん食べるものでもないかも。

ほんと食後にひとり3粒くらい、お口直し的に食べるのがぴったりって思いました。

フルーツわらび餅の作り方

Cpicon 片栗粉でつくる…ふるふる♪わらび餅 by みっこ*mikko

このレシピの中のお水を全量ライチジュースで置き換えました。

もちろんライチじゃなくてもいけると思います。

桃味とかマンゴー味も絶対美味しいはず。

オレンジとか柑橘系はどうなんだろうな〜。ちょっと想像がつかないけど…。

いけるかな。

 

ちなみに本わらび粉は100gあたり2000円近くするんですね。

片栗粉は200gで100円ほどなので、ざっと40倍。’u’

大学の調理実習で本わらび粉のわらび餅を作ったけど、片栗粉わらび餅とどう味が違うのか、もう忘れちゃったな〜。

片栗粉や小麦粉みたいにサラサラの粉じゃなくて、なんか石灰みたいな見た目なんですよね。

40倍美味しかったかな。

片栗粉でも十分美味しいけど。

試したいけど高いっ。

でもどっちかっていうと、餅の粉よりもきなこにこだわった方が味のパフォーマンスの上昇率が高そうな気も。

うーん。

とりあえず片栗粉でいっかな。

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です