ビーツを使った真っピンク色のパンケーキレシピ

By 土曜日, 7月 2, 2016 Permalink 0

beet_pancakes_1

カラフルじゃないと楽しくない!

今の気分はそんな感じ。

ベーコン焦げてますけど。

先日シンガポールに行った時、Desigual(デシグアル・スペイン発のファッションブランド)で初めて買い物をしたんですけど、ここのデザインがまぁー可愛くて。

派手なプリント柄のお洋服たちが店中にひろがってて、スペイン全開だぜ!って雰囲気が楽しくて。

スペイン行ったことないけど。

Desigualくらい派手な朝ごはんを作ろうと思いまして。

ビーツを使って、どピンク色のパンケーキをこさえました。

スーパーで買った生のビーツを、茹でてピューレにして冷凍ストックしておいたものがあったので、普通のパンケーキ生地にそのピューレを加えるだけでこんなんになりました。

beet_pancakes_2

ヒッ

でも、自然の色ですからね。

ベタシアニンっていう色素の。

ベタシアニンには強い抗酸化作用があるそうです。

ピンク色のパンケーキのレシピ

ベタシアニンは、アルカリ性になるとピンク色が失われる(黄色になるらしい)ので、ベーキングパウダーを使わなくても美味しくふくらむように、別立てのスフレタイプのパンケーキレシピにしました。

今後Desigualの社長とお友達になることがあったら、パーティにはこの真っピンクパンケーキを並べたら良いよとおすすめしたいです。

ていうかDesigual柄のマグカップとかお皿とか売って欲しい。絶対欲しい。

0 Comments

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です