サンクラフトのタルト型でキッシュづくり

By 火曜日, 5月 24, 2016 Permalink 0

quiche_pan_1
手に入れる前は、絶対に必要って思ってて、それがなきゃ始まらないってくらいの渇望感を覚える。

でもいざ手に入ると、なんかすっきり満足しちゃって全然使わないもの。

キッシュの型。φ_φ

キッシュ好きだけど、デパ地下とかで買うと結構お高いし、

スタバのキッシュだってトールラテくらいするし、

型さえあれば私だってこれくらい作れるわよって思うと買う気しないし。

そうしたらやっぱり型が必要で…

しかも1回作って余った分冷凍しておけば便利だし…

ていうかキッシュって端野菜とかなんでも入れちゃえそうだし相当便利だよね?

ってAmazonでキッシュ型をポチって、3回くらいは使ったんだけど、その後半年くらいまったく出番なし。

まぁそうなるよね。

でも先日タガが外れたように料理しまくった日がありまして、その時に調子づいて久々にキッシュも焼きました。
quiche_pan_2
やっぱり、美味しい。キッシュ。

フランスではよくある家庭料理なんだろうけど、私にはごちそうの味がします。-u-

作り方

今回は、クックパッドの「プロのレシピ」を使いました。→ほうれん草とサーモンのキッシュ

有料会員にならないと見れないですが、有料って言っても100円/月。

クックパッド本体とは雰囲気が違って、ほんと紙のレシピ本みたいな感じで、眺めているだけでも結構楽しいです。

魔性の「型」

キッシュだけじゃなく、シフォンとかマドレーヌとか、型がないと作れない系のお菓子やお料理って、得体のしれない強い引力をもってるんですよね。

私も実家にいた頃その引力にさんざん惑わされた結果、キッチンの戸棚から型が溢れ出てました。(今は衣装ケースの中にしまわれてる…)

その中で元を取れるほど使った型がどれだけあるのか…。

それでもやっぱり欲してしまうし、使った時にはやっぱり特別感を味わえるし、なんだかんだ見た目とか好きって思っちゃうし、なんか、魔性な気がします。型って。

カタチから入るタイプの人間にとっては特に。型だけに…。

私が買ったのはこちらの型です。つくりがしっかりしてるので、元を取る前にダメになっちゃうこともなさそう。-u- ↓

No Comments Yet.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です