ベリー×ベリーなフレンチトーストパンケーキでおうち夜カフェ

この間作ったフレンチトーストパンケーキが忘れられなくて。また作りました。

strawberry_french_toast_pancakes_1
今回はたっぷりベリーのせ。ギリシャヨーグルトもトッピングしています。
 
前回はパンケーキがフレンチトーストの卵液をたくさん吸えるようにパンケーキを半分にカットしてからフレンチトースト化したけど、今回は重ねるパターンにしたかったので、丸いまんま。
 
でもそれだとちょっと卵液の吸収が足りなかったので、隠し包丁入れて卵液ぜんぶ含ませてたぷたぷにしました。-u-v これが美味しさのひみつー。
strawberry_french_toast_pancakes_2
strawberry_french_toast_pancakes_3
夜なのでより風味を濃厚にしたくて、自家製バニラエクストラクト(バニラビーンズで香りづけしたウォッカ。バニラエッセンスの代わり)を多めに入れました。
そしてそのバニラの香りを消さないように、卵液に入れる砂糖を増やす代わりに蜂蜜のトッピングはなし。卵とバニラでカスタードな味わい的な。完璧…。
 
のはずだったのに。
 
ギリシャヨーグルトが残念だった…。私は声を大にして言いたいです。プレーンヨーグルトに香料は入れないで欲しい、と。何を表現しているのかよく分からない謎の香りがフレンチトーストパンケーキの黄金比を…!
 
ギリシャヨーグルトもちょっとずつ種類が増えてきて、いつもはパルテノを食べるけど今回は違うメーカーのやつを買ったんですよね。原材料表示、見てから買えばよかったー。反省。
 
よく見ればギリシャヨーグルトではなくギリシャ「風」ヨーグルトって書いてありました。パルテノみたいに水分少なくして固くしてるんじゃなくて、凝固剤を使ってたし。以後気をつけたいものでございます。
 
まぁそれはおいといて、それからそれから。
紅茶はシンガポール土産のTWGのフレンチアールグレイ。飲むの楽しみにしてたんですよね。-ω-
 
パッケージの内側は金ぴかっ!恥ずかしげもなく惜しげもなく派手さをアピールするTWGのデザインセンス、好きです。
実際のお店の内装も、ゴールドとクリスタルと胡蝶蘭!そして目にも鮮やかな色とりどりの紅茶缶がずらり!って、どえらい感じで。好きです。
twg_tea_5
もちろん見掛け倒しでなく味も美味しいです。他の紅茶ブランドとの違いは正直全然分かりませんが。良い香りにうっとりできれば何でもいいので、後はもうパッケージのビジュアルかな…。

作り方

Cpicon フレンチトーストパンケーキ by Haruko_H
パンケーキ作りとフレンチトースト化を一度にやるのはちょっと手間なので、パンケーキを一度に大量生産して冷凍ストックにしておいて、それを後日フレンチトースト化する流れがおすすめ。

テーブルウェア

メインのお皿は、FrancfrancのNIKA ZUPANCコラボシリーズ。薄く伸ばしたギモーヴで作ったみたいなポテッとした厚みとマットな質感が独特で素敵。フリルの立体感もテーブル全体に動きをプラスしてくれて良い感じです。-u-
strawberry_french_toast_pancakes_6
ティーカップは、TWGの雰囲気に合わせて、ZARA HOMEで買った蝶々柄のものをおろしました。極彩色の蝶々たちが南国のシンガポールっぽいイメージ(実際は蝶々なんて見た記憶ないけど。殺虫剤撒きまくってるせいかな…)。
twg_tea_4

  • メイン皿:Francfranc
  • カトラリー:ZARA HOME
  • ティーカップ&ソーサー:ZARA HOME
  • ティーポット:BON BON HOME
  • ランチョンマット:Chilewich

 

今日の雑記

明日オーケストラのニューイヤーコンサートを聴きに行く予定でして、今日は鋭意明日の曲目を聴き込んでいます。
 
とか言うとちょっと音楽分かってる人っぽいかしら。-ω- ほんとはのだめカンタービレすら勉強になるくらいだけど…
オケやってる人に会った時、「今はなんの曲やってるんですか?」って私も楽器やってたのよ風を吹かせながら尋ねて、「ブラームスの交響曲第3番」って言われて、「そうなんですか〜…えーっと…」って墓穴を掘るパターンを懲りずに繰り返しながら幾数年。
 
ブラームス1番なら知ってるんだけどなー。のだめでいっぱいやってたから。
とは言えず、苦しい知ったかをしてしまう自分のちっぽけな見栄心が憎い…。
 
って何の話だろ。とりあえず明日が楽しみです。そしてまた久しぶりにのだめを観たくなってきた。のだめがモーツァルトのコスプレをしてキラキラ星を弾いて、鍵盤からパールの粒がたくさん飛び出るシーンがいちばん好きです。

No Comments Yet.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です