クリスマス イブのおうちで夜ごはん。

今年のクリスマスは、おうちでディナー。テーマを「ドイツ料理」に決めて、いくつかお料理をつくりました。

German_Christmas_dinner_1
メインは、ステーキ肉でベーコンとお野菜をぐるぐる巻いて煮込んだロラーデン。スープは、ラウヒクレーメズッペ(長ネギのクリームスープ)。デザートはだけはリクエストのあったショートケーキなので、ドイツ関係なし。
ショートケーキはホールで作ると食べきるのが大変になってしまうので、グラスで仕上げました。
German_Christmas_dinner_2
German_Christmas_dinner_3
German_Christmas_dinner_4
German_Christmas_dinner_5
本当は、もう一品ドイツ料理を作っていたんだけれど、あまりお腹が空いていなかったため、翌日へ持ち越すことにしました。あと、グリューワイン(ドイツでポピュラーなホットワイン)も作ろうかと思って赤ワインを買っておいたんだけれど、気力がもたずボトルそのままテーブルへ。

作り方

ロラーデンのレシピ→Cpicon ロラーデン*ドイツ風牛肉ロールの煮込み by shinoby
ラウヒクレーメズッペのレシピ→Cpicon 長ネギた~っぷりスープ☆ドイツ家庭料理 by 世界食べ歩き研究家
どちらも本場で食べたことがないけれど美味しくできました。ロラーデンにはドイツ料理おなじみのじゃがいも団子(クヌーデル)なんかがつけ合わせにあったら良かったんだろうけれど、なにせ面倒なので冷蔵庫にあった茹でロマネスコをぽさっと置いておきました。
 
ショートケーキのスポンジ生地は、小嶋ルミさんのレシピ。スポンジ生地は絶対にこのレシピと決めています。しっとり感とか、キメの細かさとか、もうスポンジだけでケーキとして完成しているといえるくらい美味しい。この生地づくりにおいては、オリジナリティとかカスタマイズとか要らない。1gレベルでレシピ通りに作ります。
 
↓ 私の中で神的な存在のこの本。シフォンケーキとかも、どんな店にも負けないくらい美味しいものを作れます。

テーブルウェアと材料

メインのお皿は、白いお皿に陶器用ペンで柄を描いて焼き付けたものです。「らくやきマーカー」っていうやつ。無印良品にも同じようなペンが売っています。
これ2皿分塗るのに、ナショジオ1話分の時間じゃ塗りきらなかったです…意外と結構時間のかかる作業でした。でも、焼き付き具合はばっちりで、スポンジでごしごし洗っても問題なしでした。優秀。
German_Christmas_dinner_6

  • メインの皿:マルシェ
  • マグカップ:Francfranc
  • ポタージュの器:ZARA HOME
  • ランチョンマット:Lifees

 

 

 

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です