クリスマス モーニング キャセロール

何かクリスマス向けのお料理はないかなとネットで調べていた時にみつけた、”Christmas Morning Casserole”。
初めて聞いたし、レシピを見渡す限りどのあたりがクリスマス要素なのか分からなかったけれど、美味しそうだし、24日の朝に作ってみました。

christmas_morning_casserole_1
うちにはキャセロール向きの大きな器はないので、グラタン皿で代用。
 
中身は、パンとベーコンを卵でとじて、上にチーズをのせたもの、って感じでしょうか。パンに卵液がしみて、ホワイトソースを使わないパングラタンみたいで美味しゅうございました。
 
とは言え、実際食べてみてもどのあたりがクリスマス要素なのか、やっぱりよく分からなかったので、更に調べてみたら、
このキャセロールはクリスマス・イブの夜に下ごしらえしておけるから、プレゼント開封で忙しいクリスマスの朝にもってこい!
ということらしい。オーブンで焼くだけだし、クリスマスにふさわしく豪華だし。
 
ってことは、24日の朝にこれを食べた私は間違いだったようで、25日の朝、クリスマスプレゼントとともに食してこその、このキャセロールでした。
私が見たレシピはアメリカのものが多かったので、あちらの国ではポピュラーなクリスマス料理なのでしょうか。
 
汁物は、玉ねぎとカリフラワー・ロマネスコのポタージュ。あと、クリスマスの特別感を出すために、自家製レモンピール洋酒漬けを刻んで入れたフィナンシェをつけてみました(フィナンシェ型がないのでマドレーヌ型で焼いてますが…)。
christmas_morning_casserole_4
christmas_morning_casserole_5
christmas_morning_casserole_6
christmas_morning_casserole_7

作り方

christmas_morning_casserole_3

クリスマス モーニング キャセロール(2人分)

  1. グラタン皿にバターを塗り、さいの目に切った食パンとベーコンを適量入れる。
  2. 卵3個と牛乳1カップを混ぜて、粒マスタード小さじ1と塩胡椒で味付けし、器に注ぎ入れる。
  3. 冷蔵庫で一晩寝かせる。
  4. 上からチーズをかけて、200度のオーブンで20分ほど焼く。

 
参考にしたレシピ→Christmas Morning Egg Casserole

テーブルウェアと材料

christmas_morning_casserole_2
ポタージュとフルーツの器は、先日ZARA HOMEで買ったもので、フルーツの器はセール価格にてゲット。-u- スープボウルは、深海に住むイソギンチャクみたいな独特な形が気に入っております。
 
私は青山にあるZARA HOMEで買いましたが、いまサイトを見たらネットでも大セール中!青山店では売り切れていたものも、ネットではまだ在庫あり。ゆ、誘惑が…。
でも、このセールが終わったらきっと新作がどーんと出てくるはず。その時のために我慢しておこう…。
 

  • グラタン皿:DAISO
  • 下皿:Francfranc
  • マグカップ:Francfranc
  • ポタージュの器:ZARA HOME
  • ぶどうの器:ZARA HOME
  • フィナンシェの小皿:Vita
  • フィナンシェのガラスドーム:Seria
  • ランチョンマット:Lifees

 

No Comments Yet.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です