キドニーポットパイで英国パブかぶれ

英国パブを真似てこの間作ったステーキ&キドニーパイ
「パイ」と言いつつパイなしだったので、この日は改めてポットパイスタイルで夕食に出しました。

kidney_pot_pie_1
パイがね…全然膨らまなくて、お布団みたいにかぶさっちゃったんだけれど…
 
去年の冬以来1年ぶりにポットパイを作ったら、綺麗にふくらませるためのいろんなポイントをことごとく忘れていて、去年の冬と同じ失敗をしました。やる気が足りなくてパイの表面に卵液も塗らなかったから焼色もイマイチだし…。-Σ-
 
でも、やっぱりバターの香るパイがあると美味しさ倍増!まだ冷凍パイシート残ってるから、リベンジせねば。

作り方

kidney_pot_pie_2
ポットパイの中身のステーキ&キドニーキャセロールはこちらのレシピから。シンプルだけれどとっても美味しいレシピです。

 
サラダは、サラダ菜・ルッコラセルバチコ・アーリーレッドをまぜて、上からザクロと素焼きアーモンドをパラパラして、美味しい塩・黒胡椒・オリーブオイルで味付けしました。ルッコラセルバチコが美味しすぎて、最近サラダはこればっかり。
 
それから存在感薄いけれど、大根サラダも添えました。
大根サラダのレシピはこちら。→Cpicon ツナと大葉と大根のサラダ by darumacco
鍋とか煮物で余った大根をこうやって作りおきサラダにしておくと便利です。

テーブルウェアと材料

kidney_pot_pie_3

  • 角皿:不明
  • スティックパイのグラス:Seria
  • 大根サラダの小皿:VIta
  • マグカップ:Francfranc

今日の雑記

昨日は、上野の東京国立博物館でやっている「アート オブ ブルガリ  130年にわたるイタリアの美の至宝」に滑り込んできました。(展示会は今日まで!)
 
一人で行ったので自然と他のお客さんの会話が聞こえてきたんだけれど、宝飾業界の人なのかなって感じのやたら詳しく感想を述べている人が何人かいたので、こっそりそういう人の近くで鑑賞しました。勉強になります!
個人的には、つるんと丸いカボションカットのカラージェム(色石)が飴玉みたいで美味しそうでした。1980年代に確立したBVLGALIの特徴的なスタイルのひとつだそうです。
とぅるっとしたカボション。↓



 
それから、上野公園でたまたまジャグリングのショーを見かけたんだけれど…


まろさんだー!
2,3年前に2回くらい横浜で偶然見ただけなのでファンと言えるほどのことはしていないんだけれど、とっても素敵なパフォーマンスだったので覚えてました。
大道芸ってお笑いっぽい楽しく賑やかな雰囲気のものが多いけれど、まろさんの演技は緊張感が高くてオリジナルな芸術性があって美しい。-u- 数年前にTEDxTokyoにも出てたみたいです。

野外じゃなくて、こういうホールの舞台でパフォーマンスしているところをいつか観たいなー!

No Comments Yet.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です