マスタークレンズ(レモーネードダイエット)に挑戦してみる。-後編-

By 金曜日, 9月 25, 2015 Permalink 0

master_cleanse_2_1
初調整のマスタークレンズ体験記 後編です。前編はこちら

マスタークレンズの方法については、「レモネード・ダイエット実践法」というサイトと、こちらの本を参考にしました。

マスタークレンズ初日 腸内洗浄

最初の難関は、マスタークレンズ初日朝の腸内洗浄(saltwater bathing)。
血液と同じ濃度の塩水1リットルを一気に飲んで、腸内をざーっと洗浄するというものです。血液と同じ濃度の塩水は塩分も水分も吸収されないでそのまま流れていくんだそうです。
 
事前にマスタークレンズについて調べていた時に、これが結構つらいという話を目にしていたので(溺れた時みたいな感覚になるとかならないとか…)、ただ塩水を飲むだけなのに注射の前みたいにドキドキしたけれど、飲んでみたら、あれ余裕。
緊張を和らげるために聞いていたモーツァルトのディヴェルティメントの軽快な音楽も相まって、たいそうなスピードでぐびぐびっと500ml程をクジラのごとく飲みました。
 
がしかし。
きついのは後半でした…。一気に胃に水が溜まって、もう物理的に入らない感じがしてきて、うう…みたいな。
きついなら3/4量でもいいって書いてあったし、残り1/4量を残してストップしました。初日にあんまり無理してつらい思いをすると、明日からやりたくなくなっちゃうしね!
 
と思ったけれど、2日目からは割と楽に1リットル飲めて、問題なく腸内洗浄することができました。

ひたすらレモネード

master_cleanse_2_2
本題のレモネード作り。
結論から言うと、レモネードと聞いて想像する味よりはちょっと美味しくなかったです。笑
 
マスタークレンズのレモネードというのは、
レモン果汁、メープルシロップ、水、そして唐辛子パウダー(!)
を混ぜ合わせた代物なのですが、予想どおりに唐辛子パウダーが曲者…。まずくはないけれど、唐辛子とメープルシロップのまったりとした香りが相まって、飲むときに唐辛子入りのチョコレートみたいな風味がもわっと。もうまさにまさにチリチョコの風味が。
 
でも気にせずこのレモネードを1日7〜9杯飲みました(1杯は300ml)。本によると、減量目的の場合は6杯、デトックス目的の場合は12杯がおすすめだそう。私もできれば12杯飲みたいところだけれど、12杯って結構きつい感じだったのでこのくらいに…。

マスタークレンズレモネードのカロリー

メープルシロップは100gあたり256kcalで、私は3日で1000gのメープルシロップを消費したので、メープルシロップだけで1日あたり853kcalは摂取しているってことですね。
レモンは100gあたり54kcal、レモネード1杯に大さじ2杯のレモン果汁を入れる、つまり16kcalがプラスされるわけで、これを1日平均8杯飲んだとすると8×16=128kcal。
 
大体1日1000kcalは摂取していたようですね。通りでお腹はほとんど空きませんでした。

レモンのかわりになるもの

master_cleanse_2_3
本にはレモンのかわりにライムを使っても良いと書いてあって、ならばとレモンの他に柚子も使ったのですが(国産レモンより柚子の方が安かった)、柚子は小さい上に種が多くて数多く絞らないと必要量が得られず、手のひらが筋肉痛になりました。
 
かぼすやすだちでも代用できそうだけれど、すだちなんて特に小さいので大変そう…。
とはいえ国産レモンだって輸入ものに比べたらかなり小ぶりだし、最終日は輸入だけれどイマザリルとかの農薬を使っていないレモンを使いました。これが大きくて果汁たっぷりでとても絞りやすかった!
 
正味量でいえばこれがいちばん割安かも。マスタークレンズでは農薬を使ったレモンは使っちゃダメってことになっているので。

マスタークレンズを終えてみて

本当は最低1週間レモネードを飲み続けるのだそうですが、初挑戦だし、1週間なんて続けられる自信がまったくなかったので、私は3日間だけにしました。
でもその1週間前から菜食・ローフード中心で、終わってからも数日は野菜スープとかの回復食で過ごすので、感覚的には10日以上やっている感じです。
 
レモネード期間中、お腹は空かないけれど、ダメって言われてると欲しくなる症候群でやっぱりカレーとか餃子とかそういったものが無性に食べたくなって、つらいと言えばそれがちょっとしたつらさでした。
食べる喜びは感じられないので、そういう意味では食への興味関心が薄い人に向いてそう。
 
気にしていたお肌の調子は…、マスタークレンズ2日目くらいまではかなり好調だったけれど、その後くらいからぷつぷつしはじめて、マスタークレンズ終了後3日目の今も治っていません。
マスタークレンズの好転反応なのか、関係のないものなのかは不明…。好転反応だったら、これが治ったらお肌つるぴか!になるかな??と淡い期待を抱いています。
 
その他目立った体調の変化は特になかったです(もともと体調が悪かった訳ではないし)。今後定期的に続けていくことで、健康を維持増進できるかなっと。ただ、食後の眠気は全くなかったのはかなり良かったです!頭が冴えて、気分も良い感じでした。
 
減量目的ではなかったので体重は測っていないけれど、見た目では脚、特に膝回りがすっきりした感じがします。肉が落ちただけなのか、むくみがとれたのかは定かではないです。-_-
 
今回いちばん変わったのは、食事の献立に対する意識
レモネード期間というより、その前後の菜食・ローフード期間を過ごすことで、もっと積極的に野菜や果物を食べたいなって思うようになりました。
こういう意識って、必要なんだろうなーってなんとなく思うだけじゃなくて、心から欲する気持ちが出てこないとなかなか変えたくても変えられないものだったりするので、これはかなり大きな収穫かも。
 
時間がなくなるとどうしても、たんぱく質どーん炭水化物どーんって感じの簡単料理になりがちだけれど、できる時に作り置きのサラダを用意したり常時フルーツを揃えておいたりして、うまく毎日の食事を回してゆく所存です。
 
というわけで、身体だけでなく心もリセットできたマスタークレンズでございました。
 
私の使ったメープルシロップ。チリとの相性はイマイチだったけれど笑、メープルシロップとしては香りがよくコクもあって美味しいものでした!あと、主婦考案のレモン絞り器。こういう主婦考案ものに弱いんだけれど、確かに絞りやすかったです。↓

 

 

0 Comments

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です