マスタークレンズ(レモーネードダイエット)に挑戦してみる。-前編-

By 月曜日, 9月 21, 2015 Permalink 0

このシルバーウィークを利用してやろうと計画していたことのひとつが、マスタークレンズ!
 
巷で噂のジュースクレンズ(いろいろな野菜や果物が混ざったカラフルなジュースを飲むやつ)とはまた違いまして、マスタークレンズという、レモネードだけをひたすら飲むデトックス法です。

マスタークレンズをする目的

私はものづくりが好きで、作るもののアイディアを考えたり、それを実際作ったりして毎日を過ごしているわけだけれど、素敵なアイディアは健やかな魂から、健やかな魂は健やかな肉体から、そして健やかな肉体が日々のものづくり生活を支えるんだなって最近つとに思いまして。
012_crystal_daisy_bangle
それとともに最近、肌荒れが気になりまして。でもこれは氷山の一角で、体の内側も荒れているから肌も荒れているんだろうと考えまして。
 
じゃあその荒れた体内を癒して健やかな肉体を取り戻して、今後のものづくり生活の質アップを図ろうではないか!というわけで、マスタークレンズをやってみることにしたのです。-u-

マスタークレンズとは

アメリカのセレブが実践して話題になったものらしいけれど、その起源は1940年と意外に歴史あるものみたいです。
マスタークレンズの事前学習として読んだこちらの本に書いてありました。

 
とりあえず、これさえ読めばマスタークレンズについて一通り分かるって感じだったので読んでみたんだけれど、私がいちばん知りたかった、化学的根拠については言及されておらず。@_@
というか、第1章の1ページ目に、「体内毒素排出や体重を減少させることができるという化学的根拠はありません」と、堂々と書かれていました。
ググってもそういう情報ないから本を買ったのに…!
 
でもまぁやっぱりなんとなく良さそうだなって感じがしたので(最終的に自分もアバウトになった)、やってみることにしました。

マスタークレンズを始める前

crown_fruits_2
レモネードを飲む1週間前からはローフードおよび菜食中心の生活をしました。それもまたマスタークレンズをする上で重要なのだとか。
昼食ではお肉や卵を食べたり野菜も加熱したものが多かったりチョコレート1粒食べちゃったりと、完全遂行はできなかったけれど、朝と夜はわりとバッチリで、生のフルーツをメインに食べました。フルーツは大好きなので、ここは問題なかったです。
なんならマスタークレンズ前日くらいにはすでに肌の調子がちょっと良くなってました。普段だって割と栄養バランスとか気をつけてるつもりだったので、嬉しいけれどちょっとショック。笑
 
というわけで、次編、マスタークレンズ本番へつづきます。

0 Comments

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です