【インテリア小物】ビーズステッチで作った蝶をお花に飾る。

By 土曜日, 8月 29, 2015 Permalink 1

こちらの記事にも書いた、パールをつめたフラワーベースに飾っている造花。
何かもうひとアクセント欲しい気がしていて、
花と言えばやっぱり蝶かしら?
花が赤系だから青い蝶なんてのせたらいいかも!
じゃあ、ラインストーンかビーズでキラキラの蝶を手作りしよう!
というところに思い至りまして、
いざグーグル検索して見つけたのがこちらのビーズステッチキット

完璧!これぞ私の求めていた青い蝶!これならケアンズの幸運の青い蝶ユリシスに勝るとも劣らない美しい蝶ができそう!(ユリシスに遭遇したことないけど)
さっそくポチッと。
 
ちなみにビーズステッチをすごいざっくりと説明すると、針と糸を使ってビーズを編んでいく手法で、色んな編み方があって、この蝶みたいに平らなだけじゃなくて色んな形を作ることができます。って感じです。
(もっと詳しい説明はこちら
 
私のビーズ歴はもうすぐ20年になるけれど、ビーズステッチは意外と?未経験。
青い蝶ができたら白い蝶も作ろうと思って、良さそうな白いビーズを青い蝶キットと共にネット注文したところ、サイズも色も想像と違うものを注文してしまうくらいにはビーズステッチ素人。
(白いビーズだけでも何十種類もあって、ネットの小さな写真と商品名だけでは素人には判別がつかない…)
羽の場所によって微妙に色合いと質感の異なる白い蝶をを作りたいと思っていたんだけれど、これは現物を見ながら商品を買う必要がありました…。
 
↓注文したビーズ。手前のやつサイズ大きすぎだし白っていうか銀色。奥の2つもなんか違う〜。
dark_pink_rose_6
というわけで、この白いビーズは練習用とすることに。
なんてったって初めてのビーズステッチ、ひとまずこの青い蝶製作に必要な「ブリックステッチ」だけでも方法を分かってからやり始めようと、説明書を取り出して…
dark_pink_rose_7
ブリックステッチ、できた。(分かりやすいようにピンクの紙を下に敷いた)
なんだ簡単だわ^u^
 
では。いざ本番。Sex and the Cityを観つつのひたすらに地味な作業に突入。
dark_pink_rose_8
↓パーツひとつ編み上がったとき。慣れない作業だったので、このときすでにキャリーたちはメキシコへバカンスに行くところだった気がする。
dark_pink_rose_9
からの
dark_pink_rose_3
完成♡
 
つ、疲れた…。
いつも作っているクリスタルのジュエリーなんかよりも輪をかけて細かい作業でした…。
ただでさえ毎日のPC作業で肩こりこりなのに、こんな細かいものにはまってしまったら健康を損ねるレベルで身体にきそう笑 白い蝶はやっぱりやめよーっと。-_-
 
かかった手間の分、仕上がりにはとっても満足。
実写版シンデレラの映画で、フェアリーゴッドマザーがシンデレラに着せた青いドレスの胸元についてた蝶みたい!って勝手に喜びつつ、お花の中で輝く蝶を眺めてはニヤニヤしています。-u-
dark_pink_rose_1
蝶のついでに造花も変えてみました。
↓前はもっと明るいピンク。
009_pearly_vase_3
このピンクも可愛くて好きだったんだけれど、ちょっと色味がポップすぎる気がして、たまたま通りすがりに見つけたシックで秋っぽい色みのこの造花にチェンジ。
↓(大差ないように見えても、微妙な色の違いで雰囲気がだいぶ違う!)
dark_pink_rose_2
 
いい感じになってほくほくです。^v^
dark_pink_rose_4

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です