インテリア用マスキングテープ「mt CASA」で、部屋の窓枠を白くしてみる作戦。

By 水曜日, 7月 8, 2015 Permalink 0

white_1
いま住んでいるマンションは築浅できれいで住んでいて心地が良いんだけれど、ひとつ引っかかっているのが、木の色。
扉、床、窓枠などに使われているメープル色(鮮やかめの赤みの茶色)。
気取らず明るくて親しみやすい雰囲気を出すためにこの色にしているんだろうけれど、もちろんこういう雰囲気を好む人だってたくさんいると思うんだけれど、私の好みとは違う…>_< 木の色はすごく白っぽくするか、すごく黒っぽくするかで、ちょっと気取った感じの方がいいな…と、入居以来ずっともやもやしておりました。   そこで見つけたのが、インテリア用の幅広マスキングテープ!mt CASAなるもの。 マステなら気軽にできて良さそう!と思い、東急ハンズにて購入しました。

ひとまず試しにということで、雨で引きこもっていた週末に(雨じゃなくても引きこもっているけど)、小さな窓枠に貼ってみることに。
作業机のすぐ上にあるこの窓、普段いちばん目に付くところにあって、でも机上の雰囲気とちょっと合ってなくて、気になっていたんですよね。
 
と、実際やってみたら、思ったよりちょっと大変でした。
机を動かさずにやったので、貼る時の体勢がすごくダイナミックになっちゃって、翌日には上腕三頭筋が筋肉痛…>_< ま、二の腕が引き締まっていいかも。   こんな感じの仕上がり。(うちは防音物件のため窓がいかめしいつくりになっております…) White_4
ちなみに白くする前はこんな感じ。
book_cover_1
やっぱりマスキングテープは薄いので、テープの継ぎ目がくっきりはっきり見えちゃうのがイテテって感じだけれど、賃貸なのでペンキで塗るわけにもいきませんからね。
この上からさらにカッティングシートを貼れば、継ぎ目も見えず完璧でしょうが、そこそこ大変そうなので、ひとまずこれにておしまい。
 
同じタイミングでAmazonにて注文していた机上アイテムが届いたので、これらも配置。
White_2
White_3
書類トレイとファイルスタンド。これまたどちらも白。
私の木製の机は、インテリア的には「ナチュラル」ってよく表現される明るくてちょっと白っぽい色なんだけれど、この色味に合わせるのは白がいちばんしっくりくるみたい。
本当はもっと華やかにゴールドを配置したかったんだけれど、やってみたらナチュラルとゴールドが喧嘩しちゃって今いちでした…。
 
特に気に入っているのは、こちらのファイルスタンド。キリン柄?っぽい有機的な模様が程よくモダンで素敵 ^u^*
結構重たくて、下には滑り止めもついているので、ぐらつきゼロで安定感抜群(以前使っていた100均のプラ製のファイルスタンドは軽くてぐらついちゃうので本の入れ方に注意が必要だった)。

 
書類トレイは、最初は外側がアイボリー色だったんだけれど、気に入らなかったので「染めQ」という塗装スプレーで真っ白にしました。満足。
トレイの中がスエードっぽくなっているところが◎

 

 
それにしてもこの机、よくもってくれています。私が小学校入学した時に両親が買ってくれたものなので、丸20年使っている計算…
ものづくりは好きなのに、ものもちはあまりよくない私ですが、こんなに長く使い続けているものって他にない気がします。
デザイン的にはもっとシックな机が欲しいと思いつつ、さすがにここまでくると愛着が湧いて手放せないので、おばあちゃんになるまで使い続けようかな -u-

No Comments Yet.

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です